進行中案件

現場レポ【モノトーンの四角い家】あらわになったメリハリボディとコノボリ君のハロウィン

いや〜11月になりましたな。今年のハロウィンはフリーザかリアルジバニャンか迷いに迷ったあげく、リアルジバニャンで仮装をキメた二日越しの余韻がえげつない11月2日の午後。地味ハロウィンとは?ちまたでは地味ハロウィンなるものが、噂になっているらしい。

現場レポ【モノトーンの四角い家】肉付くいい家。

今にも外壁材を貼りそうな感じにまで仕上がった外観。中身はまだまだ筋張ったボディだが、工事は進んでいる。孤高の棟梁自ら施工するフローリング工事。残像しか見えない早技、かつ確実に配線する電気工事。

現場レポ【モノトーンの四角い家】骨ばった体を成す

魅惑的なニューカマーの登場だ。黒とグレーのキューブを組み合わせたモノトーンの四角い家。ご夫婦とかわいいベイビーが住む愛の巣は、いささか幸せ色が激しいので、家はモノトーンで決まりだ。

夏の終わりに、SUPと明石の海、そして着工。

            太陽がさんさんと照りつける夏の甲子園。         ・・・[続きを読む]

現場レポ【邸宅感あふれるタイルの家】完成目前クールベイベー

多機能なクールベイベーなリビング。正面には、壁掛けテレビが鎮座する。そして裏には収納を配置したテレビ裏収納というクールベイベーだ。そして気になる右側のクールベイベーは、奥方様が夜な夜な洋装するための、奥方様以外、何人たりとも使用が許されない奥方様専用ミシンカウンターだ。

現場レポ【邸宅感あふれるタイルの家】ついにタイル装着

モエン防水シートを纏い、色白ボディに。水を防ぎ、かつ湿気は通すシートを全身に纏った姿は、まるでパン粉前のフライだ。邸宅感を溢れさせるタイル柄の外壁材。若干の油揚げ感をまとったこの外壁材。どれほどの邸宅感を出してくるのか。

現場レポ【邸宅感あふれるタイルの家】上棟

即日完成する筋張ったボディ。家の形を成した。ご飯3杯はイケるやったった感。昨日までなかったでっかい物体がそびえる。たまらない瞬間だ。

現場レポ【邸宅感あふれるタイルの家】祝☆着工!

閑静な住宅街のとある一角。基礎工事が爆進。赤い線は、家が建つ場所を表していて、これを元に掘削していくわけだ。茶一色で天下統一された邸宅感。高級住宅街にそびえ立っていそうな邸宅感。新しい響が生まれた『邸宅感』茶色な外観がそれを増幅。

現場レポ【京田辺】発射準備完了

男はさ 決めなきゃいけない 日もあるんだぜさあさあ腹ペコ諸君、GWが始まったぞ!住宅アドバイザー今浦だ。OPENHOUSEの家『黒と木の御仁』の竣工撮影をしてきた。撮影の様子を紹介したい。

現場レポ【京田辺】トトノいました。

  春がきて トトノいました 黒の家 全く笑えない川柳を産む夜もある協会会長トトノイ今浦だ。           &nb・・・[続きを読む]

1 2 >

  • FAQ
  • 施工事例
  • facebook
  • line@始めました
  • 建築のご相談・見学
  • 資料請求