現場レポ【神戸☆K様邸】 厄払いは上棟!

 

雨ニモマケテ 風ニモマケテ 雪ニモ夏ノ暑サニモボロマケ

ココロ・オレガチ今浦だ。

 

 

 

 

今日は、新しい案件の着工を喜ぶレポートをするつもりだが、

 

 

その前に悲しい話をしなければならない。

 

 

 

 

 

2月10日。大阪は、朝から雨だった。

 

 

今浦潤 40歳。おもっきり本厄ど真ん中。

 

 

一般的に、厄払いは正月から節分の間にいくのが良しとされている。

 

 

理由は1年で一番神様がパワーがマックスになる時期だそうだ。

 

 

神様にも旬があるんやな。

 

 

神様にお願い系は、結構ちゃんとするタイプなのだが、2月10日までずれ込んでしまった。

 

 

忙しい上に、一緒にいく友人、5年前に行きつけのロックバーで知り合った東京出身のコノボリ君とのスケジュール調整がうまくいかなかった。

 

コノボリ君

 

 

 

 

 

 

もう一度言う。厄払い当日、けっこうな雨。

出典:アメブロ

 

 

 

2時に梅田のメジャー待ち合わせスポット『ビッグマン前』でコノボリ君を待つ。

 

 

出典:大阪観光局

 

 

 

 

 

LINEが鳴った。

 

 

 

 

 

コノボリ君:『ごめん、いま中津。ちょっと遅れるわ。本屋に入っといてー(m´;ω;)m』

 

 

 

 

 

今浦:『ゴルァァァァァァァァ!!( ゚Д゚)ゴルァ!!』

 

 

 

 

 

 

 

コノボリ君:『ご、ごめんなさい!ヾ(。`Д´。)ノ彡』

 

 

 

 

 

 

 

今浦:『おけ』

 

 

 

 

 

 

 

今浦:『てゆーか、雨、めんどくさくね?』

 

 

 

 

 

 

 

コノボリ君:『それな。』

 

 

 

 

 

 

 

 

我々が行こうとしていとのは厄払いで有名な『門戸厄神』。

出典:門戸厄神ウェブサイト

 

駅から、まあまあ歩く。しかもずっと上り坂。

 

20〜30分くらいか。

 

 

 

 

そうこうしてる内にコノボリ君が到着。

 

 

 

 

コノボリ君:『ごめんごめん!』

 

 

 

 

 

 

今浦:『うぇ〜い。どないする?行く?』

 

 

 

 

 

 

コノボリ君:『けど、今日いかないとまたスケジュール合わすの大変だよね。。』

 

 

 

 

 

 

今浦:『せやんな〜、、、』

 

 

 

 

 

 

コノボリ君:『とりあえず、立ち飲み屋で考えるか!?』

 

 

 

 

 

 

今浦:『お、お前、神か!!? 厄払いだけに!?』

 

 

 

 

 

 

コノボリ君:『うぇ〜い』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこから2時間、

 

 

移動して5時間、

 

 

飲み続けた。

 

 

 

 

 

 

神戸北区の家、着工

 

何度も言いたくなる言葉『着工』

 

 

建築関係の人間が好きな言葉第2位『着工』(予想)

 

 

ちなみに1位は『着金』だ。(予想)

 

 

ウイスキーの銘柄にもなりそうな至極の2文字。

このくだりは前回のブログで紹介しているのでチェックしていただきたい。

 

 

 

 

 

 

今度の『着工』は神戸市北区。

 

 

基礎工事もバッチリ終わり、準備は万端だ。

 

 

 

 

つつがなく上棟

お次は『上棟』だ。

 

これも建築関係の人間が好きな言葉、第4位くらいにはランクインするだろう。

 

 

 

 

例によって、巨大クレーンの高さは壮観だ。

 

 

 

こんなの操れたら、世界征服も夢じゃない。

 

 

 

 

職人さんたちが手際よく組んでいく。

 

 

 

なかなかのエンターテイメント。

 

 

 

 

シロアリ対策も施し、順調に事は進んでいる。

 

 

 

 

レポートは続くので楽しみにしてくれ。

アディオス!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

現場レポ【神戸☆K様邸】完成間近!

外装工事が終わり足場が取れ、その全貌が姿を表したのでお見せしよう。今回も激シブなイケメンだ。春だからって惚れるんじゃねーぞ。

資料請求はこちら
友だち追加数

家ツアー

過去のブログ一覧はこちら >

資料請求はこちら

過去のブログ一覧はこちら >

  • FAQ
  • 施工事例
  • facebook
  • line@始めました
  • 建築のご相談・見学
  • 資料請求