現場レポ【寝屋川☆S様邸】外観はソーメンフィニッシュ

 

 

 

 

お中元 誰でも喜ぶ ダッツやろ

チューゲン今浦だ。

 

 

 

 

 

 

 

腹ペコ諸君。いかがお過ごしか?

 

 

 

今日は寝屋川S様邸のお顔が仕上がったので、その報告だ。

 

 

さて、それはそうとして、

 

 

 

 

お中元て、何?

 

 

 

1ヶ月ほど前、

 

 

 

 

薄めの友人、トドロキくんから、急な連絡があった。

 

 

 

 

トドロキくん:

おい、ももじり!住所教えてや。ソーメン送るから。

 

 

 

 

オレ氏:

お、久しぶりやなトドロキくん、

どうしたん?急に!?

 

 

 

トドロキくん:

お中元やんか。

 

 

 

 

オレ氏:

えっ!!お中元!?

 

 

 

 

トドロキくん:

そそ。送るから住所教えて。

 

 

 

 

 

オレ氏:

お中元て、お世話になってる人に送るアレやろ?

友達に送るもんか?

 

 

 

 

トドロキくん:

ええやん。世話なったやん。

 

 

 

 

オレ氏:

いや、5年以上会ってないし、二人で会った事もないくらい薄めの付き合いやん。

お中元て、アンタ。

 

 

 

 

トドロキくん:

はよ送れや!住所!!

 

 

 

 

 

 

 

お中元とは?

世話になった人々や、仕事で付き合いがある人々に、贈り物をする。江戸時代に風習として定着した。現代では形式的な贈答を互いにやめる人・企業も多い。お中元の市場規模は約7821億円(2018年時点の矢野経済研究所による推計)で、年々減少傾向にある

出典:Wikipedia

 

 

と書いてあるが、さらに調べると

 

最近では、友人同士でも送りあう事が増えているそうだ。

 

 

 

なるほど。

トドロキくんは流行りにノッてきたというわけか。

 

 

 

 

 

ここは一つ、

大人としてシッカリ目のお返しをお見舞いしてやるか。

 

 

以下の情報を元に適切なプレゼントを算出。

  • 小さい子供3人と嫁さんの5人家族。
  • 大酒呑み
  • ソーメンという事は、おそらく2〜3000円の品

 

 

ビール詰め合わせは、本人は喜ぶやろうけど、

 

子供さんの事と、もらって嬉しいものという事で、

 

ハーゲンダッツ詰め合わせ10個セットに決定。

 

 

 

 

早速、ポイントが溜まってる楽天でポチポチ。

 

 

 

 

これならお子様も大喜び、少し贅沢なダッツをもらって嫌な人はいまい。大人としての力量の違いを思い知らせてやるぜ。

 

 

 

 

 

 

 

 

後日、薄めの友人トドロキくんから荷物が届いた。

 

 

 

 

 

 

ソーメンにしては大きいような。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ティッシュと比べてもらうと、まあまあの大きさだとわかるだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オープンッぬ。

 

 

 

 

 

 

 

衝撃の物量。

 

 

横に25本。それが6段。

合計150ソーメン。

 

 

150本、1日2本食べたとしても75日。

 

 

 

しとどに溢れる、在庫をかかえる感。

 

 

 

 

向こう8年はソーメン入りません。

 

 

 

 

やっぱり、あなどれない薄めの友人トドロキくん。

 

 

 

多すぎやろ。

 

 

 

 

 

 

寝屋川の3階建ての家の外観が完成

ご夫婦お二人のオーナー様。

土地の大きさと駐車場2台分という条件から、3階建を採用した。

 

 

 

 

こないだ上棟したこの家が、

 

 

 

ご開眼。

お客様のご希望の黒と木目のツートン。

 

正面の窓は生活を無くし、さらにプライバシーを考慮して小さい窓を適切な場所に配置。

 

当然、採光できるように計算した上での戦略だ。

 

 

 

シンプルラインのサイディングで仕上げてクールな外観に。

 

 

この質感。モダン住宅を体現したような雰囲気。現在は、コーキングで仕上げ中だ。

 

 

 

 

工事も終盤だ。次回は全貌をレポートできるだろう。

 

 

 

楽しみにしていただきたい。

 

 

 

 

 

エブリデイソーメン。

だいぶ減ったぞ、トドロキくん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

資料請求はこちら
友だち追加数

家ツアー

過去のブログ一覧はこちら >

資料請求はこちら

過去のブログ一覧はこちら >

  • FAQ
  • 施工事例
  • facebook
  • line@始めました
  • 建築のご相談・見学
  • 資料請求