現場レポ【モノトーンの四角い家】あらわになったメリハリボディとコノボリ君のハロウィン

 

ハロウィーン リアルジバニャン キメました

やりきった達成感が冷めやらぬウグイス今浦だ。

 

 

 

 

 

 

 

ハロウィンの余韻

【妖怪ウォッチ】リアル“ジバニャン”が人間界に登場w子供が泣き出す事案発生www

出典:pbs.twimg.com

↑イメージです。

 

 

 

いや〜11月になりましたな。

 

 

今年のハロウィンはフリーザかリアルジバニャンか迷いに迷ったあげく、リアルジバニャンで仮装をキメた二日越しの余韻がえげつない11月2日の午後。

 

 

地味ハロウィンとは?

 

 

ちまたでは

地味ハロウィンなるものが、噂になっているらしい。

 

 

 

『映画のCMで「感動しました!」と言ってる人』の仮装だそうだ。

 

 

 

 

出展:@nakanishiryouta

『友達の引っ越しを手伝いに来た奴』の仮装だそうだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

コノボリ君。2回目の登場

 

地味ハロウィンやったら、

コノボリ君なめんなよ。

2回目の登場。伝説のキャラクター『コノボリ君』だ。

 

 

 

 

 

 

1回目の登場

 

 

 

数年前、

行きつけのバーでハロウィンパーティがあった。

 

 

 

友達のコノボリ君もそこの常連だっだ。

 

 

 

 

そんなパーティ当日、

 

 

コノボリ君は、残業ですっかり遅くなってしまった。

 

 

 

 

 

時間は23時。パーティも終盤だった。

 

 

 

仮装の準備をしてたのに帰る時間もなかったコノボリ君は、

 

 

 

 

しかたなく、仕事着のままで、みんなが仮装で着飾るパーティに向かった。

 

 

 

 

会場に到着し、ドアを開けた瞬間、

なぜか、

爆笑と賞賛の嵐。

 

 

 

 

 

 

当時、コノボリ君の仕事は『くらし安心クラシアン』

 

 

 

 

 

↓仕事着

出展:クラシアン

 

 

ナチュラルな仕事帰りに、

天然で、地味ハロウィンをキメてしまったというわけだ。

 

 

 

 

 

地味ハロウィンなんて言葉がなかった2014年。

コノボリ君の先見の明がえげつない。

 

 

 

 

 

 

 

 

ところで、仕事の話をしよう。

 

 

 

 

 

 

外観現る、モノトーンの四角い家

黒とグレーのキューブを組み合わせた家

ずんずん進捗してるのでご報告しましょう。

 

 

スペック

  • 2階建3LDK+WIC
  • 玄関シューズクローズとコートかけ
  • 玄関ダブルアクセス
  • 大型土間
  • テレビ裏のバックヤード
  • L型キッチンパントリーつき
  • リビングカウンターテーブル
  • 室内干しのための広い洗面室
  • 駐車場3台分は止めれる広い土地

 

 

 

 

進む内装工事

材料をカットする大工の棟梁。

むっ、もしかして大工さんの地味ハロウィンなのか??リアルすぎる。

 

 

 

 

 

ついに階段が取り付けられ、家らしくなって行く様子で一杯いける。

 

 

 

 

 

 

 

キッチン以外考えられないモノが、その姿を現した。

こんなところにも地味ハロウィンを決めてる職人さん風の人が。

 

 

 

 

 

あらわになったメリハリボディ

この間までは、防水シートをまとっただけの、下地の状態だったが、

 

 

 

 

ダークグレーとホワイトのツートンのメリハリボディ。

 

 

 

 

 

窓が小さくても、明るい家に仕上がる予感が甚だしい。

足場が解体されていく。このタイミングも家づくりの工程の中では感慨深い瞬間だ。

 

 

 

 

 

何もなかった更地だったことを思えば、衝撃的ではないか。

土地調査人の地味ハロウィンとはシブいチョイスだ。

 

 

 

 

 

そびえる感とサイディングの質感。

日が当たるとサイディングの質感がわかり、また違った表情を見せる。

 

 

 

 

 

いや〜、いい家建ててます。

 

 

 

 

 

 

資料請求はこちら
友だち追加数

家ツアー

過去のブログ一覧はこちら >

資料請求はこちら

過去のブログ一覧はこちら >

  • FAQ
  • 施工事例
  • facebook
  • line@始めました
  • 建築のご相談・見学
  • 資料請求