突撃!!現場レポート【垂水☆I様邸 その1】仕事は笑ってやるもんや!

000

▲棟梁とモモジリ

 

 

『突撃!!現場レポート 垂水☆I様邸』の第1弾。

 

 

 

垂水の案件が着工したので、現在の状況を腹ペコな諸君にレポートしようじゃないか。

 

 

 

 

基本情報

本題に入る前に、基本情報をラブ注入。

 

・神戸市垂水区
・白一色のキューブハウス
・間接照明のLDKとテレビ裏の便利収納
・ダブルアクセスのウォークインシューズクローク
・バルコニー直結の共用ウォークインクローゼット

 

ざっとこんな感じだ。

 

 

 

「えっ!?ダブルアクセスのウォークインシューズクローク!???」

 

 

 

「バルコニー直結の共用ウォークインクローゼットってどういうこと!???」

 

 

 

 

 

腹ペコな諸君には気になる機能が満載だ。

 

 

 

そんな諸君のために!!

 

 

 

 

 

今日は!!

 

 

 

 

 

 

特別にー!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一切、紹介しない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0000だって、まだ出来てないしー

 

 

 

 

 

 

 

 

個別の紹介は後日のお楽しみにしてくれ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、基本情報がインプットされたところで、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

00

いくぜ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

潔い外観

01-0

 

レポート第1弾にして、すでに外観ができてるショートカットぶり。

 

 

 

レポートをサボりすぎた。

 

 

 

足場があるので見にくいが、真四角の真っ白な箱型の外観だ。

 

 

 

じつに、潔い。

 

 

 

01-1

 

 

右手に職人さんが作業しているのがわかるだろうか。

 

 

取材時はコーキング工事の真っ最中だった。

 

 

 

01-2

外壁材の間にコーキング材は入れていく。

 

 

紫色のはマスキングテープで、外壁材にコーキング材がつかないようにしているわけだ。

 

 

 

 

 

 

コンクリ階段を上って侵入するスタイル

02

この階段下の空間は自転車置き場として活用する。

 

 

05

このコンクリ部分もホワイトに仕上げ、建物との統一感とインパクトをもたらすかどうか検討中だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

03

階段を上って侵入するスタイル。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


00中へ入るかい?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

内装工事真っ最中

06-0

カオスっ!

 

 

内装工事の真っ最中のため、何がどこなのかさっぱりわからないカオスぶり。

 

 

 

 

 

06-2

道具が銃のように陳列されている。

 

 

06-1

シロアリ対策もバッチリだ。

 

 

 

06-3

屋根裏の配線がこんなことになってるなんて、見る機会は今しかない。

 

 

 

 

この家も、いつもの大工の棟梁の元山さんが建てる

07-1

コンフォートの家はこの人にお任せ!棟梁の元山さんだ。

 

 

07

ボードを張っていく作業の真っ最中だった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 08測って、切って、貼る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼バッシバシに張っていく。

 

 

仕事は笑ってやるもの

11

元山さん愛用の「さしがね」

 

なんと!ミリ表記ではなく、「尺」表記!

 

 

 

元山さん:

「古くからやってるから、こっちの方がやりやすいんや」

 

「わしより、年上の大工はほとんどおらん。自分は元気だから今でも大工を続けられるんや」

 

 

レポーター:

「元気の秘訣はなんですか?」

 

 

元山さん:

「ストレスをためないことや」

 

「仕事は笑ってやるもの。しかめっ面でやるもんやない。」

 

「それが仕事に出る。楽しくやらなあかん!」

 

 

 

 

うちの棟梁、めっちゃイイこと言うやん。

 

 

 

 

もうすぐお孫さんが生まれると、嬉しそうに笑う元山さんだ。おめでとうございます!

 

 

 

 

 

細かいところもしっかり認識を合わせる

14

関節照明の仕上げについて調整する棟梁とモモジリ

 

 

 

 

13

照明本体が見えないように綿密に調整する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうやって家はできていくんだな〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

資料請求はこちら
友だち追加数

家ツアー

過去のブログ一覧はこちら >

資料請求はこちら

過去のブログ一覧はこちら >

  • FAQ
  • 施工事例
  • facebook
  • line@始めました
  • 建築のご相談・見学
  • 資料請求