現場レポ【大和高田】〜職人さんはフォースの使い手〜

 

僕はジェダイだ、父もそうだ!

ウグイス・今浦・スカイウォーカーだ。

 

 

 

 

 

 

 

ターー↓ ターー↑ タタタターー↑ タ タタタターー↑ タ タタタター↓

(スター・ウォーズのテーマ)

 

出展:ムビチケ

 

 

 

そう、みんな大大大好き

「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」

12/20に公開である。

 

 

 

 

そして、映画公開にあわせて、家界のダース・ベイダー『100坪の平家ガレージハウス』の工事がスタートした。

 

 

この家の詳細はこちらをみてくれ

家界の王。100坪の平屋ガレージハウス

 

 

 

 

スターウォーズが楽しみすぎて夜も眠れない。工事も楽しみすぎて夜しか眠れない。

 

 

 

 

それでは

基礎工事の始まり始まり

このまっさらな地に、

 

 

 

防湿シートが貼られていく。

 

 

防湿シートを貼るメリットとは??

土地からコンクリート基礎に湿気が行くのを防ぐことが出来、シロアリ被害を防ぐ効果もある

 

 

シロアリほど陰湿かつ人々に害をもたらす存在はこの世にいないだろう。

ダース・ベイダーもびっくりだ。

 

 

 

めっちゃええやん

 

 

 

 

 

 

コンクリート基礎作り

鉄筋を入れ、コンクリートを型枠に流し込んでいく。

カッチカチやで。

 

 

 

皆様ご存知の通り、どんなものにも基礎というものは重要だ。

 

ライトセーバーも基礎となるフォースの訓練が必須だし、英語もダイエットも柔道も基礎が一番大事だ。

 

10代に戻れたら大事にしたいこと、圧倒的ナンバーワン。それが基礎だ。

 

 

モチノロン、家造りでもスーパースペクタクル大事だ。

 

 

 

 

コンクリート基礎を作った次の工程は、

家づくりのライトセーバー『給配管工事』

 

 

 

 

赤色はお湯、青色は水、分かり易すぎる。

これで間違って繋げたりしない。先人の知恵だ。サンキューソーマッチ。

 

 

見よ、この入り乱れた管の様を。

まるでスター・ウォーズにおける正義の味方ジェダイと悪いやつらシスの激しい戦いの様だ。もはやそれにしか見えない。

 

 

 

 

ちなみにスター・ウォーズにおいて

 

シスのライトセーバーは

ジェダイの騎士のライトセーバーは(ウィンドゥだけ紫)

 

 

 

 

オレ赤。

 

 

 

 

 

 

 

そしてそして次の工程は、

床の土台を敷く工程に突入。

 

 

 

 

給排水管や給水管・給湯管を避け、木で土台を作り上げていく。

 

 

 

 

そして、床面を支えるための骨組みが完成したわけだ。

 

 

こうゆうときにみんなのアイドルR2-D2がいたらちゃちゃっとやってくれるのだろう。

現実では、残念ながらR2-D2はいないので職人さんがめっちゃ頑張ってくれている。

 

 

職人さんはすごい。

 

 

もはや、こんなにいい仕事ができる職人さんはフォースの使い手なのかもしれない。

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで基礎工事はこれにて終了。

これでシスからどんな攻撃を受けても崩れない頑丈な基礎ができた。

 

 

 

次は上棟をお届けする予定だ。上等だぜッ!

そしてそれまでにスター・ウォーズの公開済みの作品を見直して基礎を復習しておこう。

 

 

 

是非「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」を見に行き、次回を楽しみにしてくれ。

May the Force be with you!

(フォースと共にあらんことを)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

現場レポ【大和高田】〜上棟とメリクリ〜

平家なのに天井が高い気がするのは気のせいだろうか。いや気のせいではない。王道タイプのお家は、天井高2.4Mだが、この今回のお家は、4.9Mもあるのだ。4.9Mって八村塁でも天井に届かない高さっすよ。(八村塁の採光到達点3.86m)

資料請求はこちら
友だち追加数

家ツアー

過去のブログ一覧はこちら >

資料請求はこちら

過去のブログ一覧はこちら >

  • FAQ
  • 施工事例
  • facebook
  • line@始めました
  • 建築のご相談・見学
  • 資料請求