突撃!!現場レポート【八尾市☆M様邸 その2】施主様のこだわり

01

工事の状況を施主様に説明する当社住宅アドバイザー今浦

 

新企画『突撃!!現場レポート』の続編だ。

現場レポートを外部の人にやってもらうことになった、この衝撃的な企画『突撃!!現場レポート』

 

『突撃!!現場レポートその1 八尾市☆M様邸】祝!上棟』続編だ。

 

前回は、上棟の様子、当社に決めた理由までのお話だった。

 

今回はその続きと、施主様のこだわりと、大工の棟梁:元山さんについてのレポートだ。

 

hoshizaki2そして、今回もレポートしてくれるのは、泣く子も黙る柏原の行動力母さん、星崎氏だ。

 

 

前回に続いて、コンフォートに決めた理由

 

M 様(施主様)がコンフォート建築事務所でお家を建てようと決めた理由

 

1つ目

いくつも資料請求をした中でコンフォート建築事務所の住宅アドバイザー今浦さんが直接電話をくれて会うきっかけとなったタイミングがすごくよかった

 

(なんでもタイミングって大事ですね!タイミングも運命だったのかも?!)

 

 

2つ目

はじめに上がってきた建築士の山路さんの設計プランに一目惚れをした!

 

「中庭が欲しい」という要望を伝えたところ、もらったプランは、想像していたものと全然違うものだったそう。

 

「駐車場2台分確保した上で、さらにプラス中庭が2つ」というプランで、他社にはなかった発想が詰まっていたそうです。

 

02

M様(施主様)と当社住宅アドバイザー今浦

 

 

おふたりのこだわったところはたくさんありますが、いくつかピックアップしました!

 

奥様のこだわり

収納をできるだけ多く作ってもらう

 

●壁がけTV の裏に充電スペースを作ってもらい、配線などは見えないように!そこでまとめて充電できるようにする!

 

●玄関からキッチンや洗面所への導線を作り、買い物後の導線も楽に!また、子供達も帰ってきたらすぐに洗面所で着替えられるようにしたい

 

完成予想図

完成予想図

 

 

旦那様のこだわり

●閉鎖的な家にしたい!外からの目線はシャットアウトしたい!だけど、自然光が入るような窓の配置に!

 

●今のお家が道沿いに大きな窓があり、常にシャッターやカーテンを閉め切っている状態で家の中が暗い。カーテンを閉めるような家だったら壁の方が使い勝手がいい。カーテンをつけない、太陽光の入る暮らしをしたい!

 

●お風呂の窓に植栽を置いて、そこにスポットライトを当てるように!(仕事から帰ってくるのが遅い為、お風呂にゆっくり浸かり眺めたい)

 

●食事スペースとくつろぐスペースは分けたかったので、リビングとダイニングは離したい

 

 

完成予想図

完成予想図

 

 

おふたりのこだわりを上手に取り入れて、設計プランが完成♪

 

奥様のこだわりの収納の多さやTV 裏側に作る充電スペースとは?

 

旦那様が窓の配置にこだわったお家とは?

 

設計士・山路さんの考えた2つの中庭とは?

 

どんなお家になるのか・・・私もワクワク!とても楽しみです。

 

 

そんなM 様家族のこだわりの家を建ててくださっているのが、棟梁の元山さん。

03

大工の棟梁:元山さん

 

毎日朝7時頃から夕暮れまで休みなく毎日、現場に来て作業をされているそう。

 

昨日は上棟から1週間。私も現場を見に行ってきました。

 

笑顔で迎えてくださった棟梁

 

作業を少し拝見させてもらいました。

 

04

 

先日の大雨の日も来て、まだ屋根ができていない箇所はシートをしていても隙間から雨が入ってくるにも関わらず「できることはたくさんあるよ〜」と長崎の五島列島なまりの優しいイントネーションでおっしゃっていました。

 

「次、雨が降っても大丈夫なように壁を急いでつけとるよ〜」と手際よく作業をされていました。

 

 

そんな元山さんの手

とても大きく分厚く『まさに!職人の手』という感じ!

 

こんなに大きく分厚い手を見たのは初めてかもしれません!握手してみたい手!笑

 

05

 

大きな手をはじめ体格や作業中の真剣な顔、手際の良さ、それに棟梁の人柄。

 

『家族が安心して暮らせる家』この人に任せたら大丈夫!と思えるような方です。

 

次は、休憩中にお邪魔させてもらい、棟梁の魅力や家を建てるプロが大切にしている事などお伺いしたいと思います。

 

 

握手もお願いしてみよう〜!笑

 

 

 

 

 

関連記事

突撃!!現場レポート【八尾市☆M様邸 その3】 棟梁ってすごい!!

3月初旬の棟上げから約2ヶ月。早いもので完成も近づいてきました。毎日、ほとんど休みなく現場に足を運んで作業されている棟梁の魅力について今回は語りたいと思います。

資料請求はこちら
友だち追加数

家ツアー

過去のブログ一覧はこちら >

資料請求はこちら

過去のブログ一覧はこちら >

  • FAQ
  • 施工事例
  • facebook
  • line@始めました
  • 建築のご相談・見学
  • 資料請求