全部見せます!!【家ツアー】第3弾 『3F建て スキップフロアのハコ型住宅』

 fb

『全部見せます!家ツアー』シリーズの第3弾だ。

 

このウェブサイトにはもともと施工事例のページが存在するが、写真メインで詳細な解説はなく、どちらかと言うと初めてアクセスしたお客様用にザックリと家の雰囲気を眺めてもらうという趣旨だ。

 

それに対して『全部見せます!家ツアー』シリーズでは、1つ1つの写真に説明をつけて、家の全貌を把握してもらい、少しでも当社の家づくりを疑似体験、もしくは想像してもらえればと思いスタートしたというわけだ。

 

そんなわけで、第3弾 大阪府吹田市 『3F建て スキップフロアのハコ型住宅』を詳しくみていこう。

 

基本情報

・所在地:  大阪府吹田市
・敷地面積: 88.27㎡
・延床面積: 148.90㎡
・構造 木造: 3階建
・工法: 木造在来工法

 

住宅街にそびえる無骨な外観

01

とある路地の風景だ。

 

真ん中にそびえるが、今日の主役だ。

 

なかなかの存在感

 

四角具合が甚だしい。

 

 

 

02少し近づいてみる。

 

本当に直線的なデザインだ。

 

男らしさを感じさせる。

 

チョコレートにも見えなくもない。

 

 

 

 03見上げると、顎のラインも男らしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

04横顔も無骨

 

すこし神々しささえ覚えるではないか。

 

 

 

 

裏庭をみてみる

04-1む!?

横からに入れそうな予感。

 

 

 

 

 

04-2なるほど、裏はこうなってるのか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

04-3真四角の土地ではないので、裏の庭が三角形になっているというわけだ。

 

特に書くべき事がみつからないので、次にいこうか。

 

 

 

 

 

 

 

便利な駐車場兼玄関ポーチ

05

玄関ドアの目の前に車を止めるパターンのやつだ。

 

そして、アウトドア好きのご主人。

 

大きな荷物をすぐに車に積めるのは外せない条件だったわけだ。

 

 

06チャリンコスペースもしっかり完備だ。

 

外からみて、生活感を感じさせないように、自転車スペースを壁で囲ったところも注目だ。

 

 

 

 

ようやく家の中に入る

06-2めずらしい引き戸タイプの玄関ドアだ。

 

しかもメタルとウッドなハイブリッドな感じが激シブな玄関だ。

 

 

 

 

 

 

 

06-1

玄関ホール

基本的にコゲ茶のウッドと白を基調に構成されている。

 

この右の扉をあけてみると、

 

 

 

07

収納スペースだ。

 

車横付け、引き戸ドアをあけて、そのまま物置きに荷物をぶちこむ。

 

最短すぎる荷物搬入経路。

 

 

 

 

 

08さっそく、アウトドアグッズが入っている。

 

収納力バツグンの物置き。

 

ベビーカーだろうが、テントだろうが、入るだろう。

 

 

 

 

 

08-2玄関は広いので、自転車のメンテも可能だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

09右手にはシューズクローク

 

上にあるFIX窓でフワッと明るい玄関になっている。

 

 

 

 

 

 

 

10パカリ。

 

外はシブいが中身は普通だ。

 

次にいこう。

 

 

 

 

 

11さて、あがらせていただこうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1Fの部屋たち

12

ニッチを装備した廊下がにくい。

 

その奥には、、

 

 

 

 

13

和室だ。

 

琉球畳をあしらった。

 

 

 

 

 

 

 

14そのお隣の洋室。

 

おしゃれな家具はご主人が購入されたものだ。

 

なんとアバンギャルドな雰囲気か。

 

 

 

 

 

152Fにあがってみる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこに広がるリビング

16

階段をあがれば、そこは広大なリビングだった。

 

17

天井には照明兼シーリングファンだ。

 

リビングの空気をまぜてくれる。

 

そして採光用のFIX窓だ。

 

となりがアパートなので、プライバシーを確保しつつ採光をゲットするためのすぐれもの。

 

18

壁のくぼみにすっぽり収まっているテレビボード

 

これの詳細は別のブログを見てもらいたい。

 

 

参考:『凹んだスペースにジャストフィット!「オーダメイドのテレビ台」

 

 

19かわいい書斎つきだ。

 

書斎というかデスクだが。

 

 

 

 

 

 

 

20

リビング右奥には、ご主人のゆったりスペースだ。

 

すこぶるリラックスができそうな空間。うらやましい。

 

 

 

 

 

 

 

21

スキップフロアでセパったダイニングとリビング。

 

来客が多い施主様。ソファに座り切れない客人もここ座れるようにというわけだ。

 

 

家事楽な水回りスペース

22キッチンは明るめのウッドで仕上げた。

 

整然具合が半端ない。

 

奥のドアの向こうも気になるが後ほど紹介しよう。

 

 

23

 キッチンからみたダイニング・リビング

 

料理をしながら、コミュニケーションもばっちりだ。

 

目をこらせばテレビもみれる。

 

 

24では、ダイニングの奥にある謎のドアをあけてみようか。

 

 

 

 

 

 

25脱衣所だ。

 

おしゃれなクッションフロアが特徴だ。

 

脱衣所までオサレ。

 

 

 

 

 

26天井には、部屋干しに便利なモノ干し竿ぶらさげ器具が。

 

 

 

 

 

 

27右手にある緑の部屋が気になる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

28分かっていたが浴室だ。

 

緑のお風呂は初めてだ。洗面器まで緑という徹底ぶり。

 

水回りまでオシャレには手を抜かない。

 

 

 

 

 

29脱衣所に戻ってみよう。

 

これは奥様からご注文頂いた、備え付けの作業デスクだ。

 

アイロンや洗濯物を畳むのに便利な逸品。

 

 

30バルコニー直通なので、洗濯も楽勝だ。

 

 

 

 

 

 

31

そして、このバルコニーは、どこかにつづいてる

 

右手は、さきほどの脱衣所

 

左手の奥にもドアがある。

 

その先は、、

 

 

 

32キッチンの勝手口につながっているわけだ。

 

つまり脱衣所とキッチンがバルコニーでつながっている

 

この家事の導線も注目ポイントだ。

 

 

 

禁断の3Fにあがってみる

33

3階には何があるのか、、

 

 

階段をあがったところには、、

 

 

 

 

 

 

34フリースペースだ。

 

しかも天窓が2つというゴージャスぶり。

 

 

 

 

 

 

 

35おくには、サンドバック??

 

なんとこのフリースペースは息子さんのトレーニングルームだそうだ。

 

トレーニング機材を置くように、床に補強をほどこす徹底ぶり。

 

天窓が2つあるのは、明るいところでトレーニングできるように配慮したものだ。

 

 

 

36

そして左手のバルコニーで見上げてみた。

 

バルコニーといっても壁があるバルコニーだ。

 

 

 

 

37いまどこにいるのか。

 

 

 

 

 

 

38お子様の部屋だ。

 

天井には青空。

 

 

 

 

39ご夫婦の寝室だ。

 

お、奥にまだドアがある。

 

 

 

 

40パカリ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

41

収納部屋だ。ウォークインクローゼットともいう。

 

これだけ広いといくら服があっても大丈夫だろう。

 

3F建てだと収納も潤沢に確保できるわけだ。

 

 

 

 

 

まとめ

42

最後にビフォアーアフター。

 

外観、内観、収納、水まわり、すべてにおいてしっかりとこだわりとアイデアを盛り込まれた家。

これぞ注文住宅だ。

 

満喫していただけたらうれしい。

 

さて、次はどの家をツアーしようか、楽しみだ。

 

 

この記事の施工写真集

スキップフロアのハコ型住宅

大阪吹田市の3階建てスキップフロアのキューブ型住宅。注文住宅の雑誌で当社の記事をみていただきお付き合いが始まりました。

「周りを住宅に囲まれた環境でも明るく、開放的で、外からみて

資料請求はこちら
友だち追加数

家ツアー

過去のブログ一覧はこちら >

資料請求はこちら

過去のブログ一覧はこちら >

  • FAQ
  • 施工事例
  • facebook
  • line@始めました
  • 建築のご相談・見学
  • 資料請求