全部見せます!!【家ツアー】第7弾 『漆喰と木とナチュラルデザインの家』その1

eye1

筆者の独断と偏見に満ちた説明で、当社の施工事例をあまなすところなく一方的、かつ大胆に紹介する企画 『全部見せます!家ツアー』シリーズ。

 

 

 

 

ima

住宅アドバイザー今浦が、貴方を『夢の家ツアー』にお連れします。

 

 

ちまたでは『カクレモモジリ』に似ていることで有名だ。知らない人はこちらを見てくれ。1秒で理解するはずだ。

 

 

 

 

今回は先日完成したばかりの兵庫県加東市の

『漆喰と木とナチュラルデザインの家』だ。

 

 

 

さっそく始めようか。

 

 

 

基本情報

・坪単価:  57万円
・建築価格:  1930万円
・所在地:  兵庫県加東市
・敷地面積: 211.57㎡
・延床面積: 112.39㎡
・構造:  木造
・工法: 木造在来工法
・階数: 2階建

 

間取り

000-%e9%96%93%e5%8f%96%e3%82%8a1f

000-%e9%96%93%e5%8f%96%e3%82%8a2f

 

女子力高めのナチュラルデザインな外観

01

ふふぉっ

 

見た瞬間、キュン死に必至の激カワデザイン。

 

オレンジ屋根と漆喰壁の至極のコンビネーション。

 

02

アーチ状のポーチが女性っぽさを演出。撮影日は外構工事中だったので、完全な状態をお見せできないのが残念だ。

 

03-1

オレンジの瓦屋根がミテクレポイントを2割増しに押し上げる。

 

03-2

そして全面漆喰の外壁だ。

 

03

後ろ姿もイケてるじゃねーか。興奮が抑えきれない。

 

 

外観のポイントは玄関ドアにある

000-%e9%96%93%e5%8f%96%e3%82%8a1f1

04

アーチ状のポーチとライトグリーンのドアが外観のアクセント。

 

 

わかりやすく言うとチーズケーキの中のレーズンと言ったところだ。

 

 

05ポーチ壁面には採光用のスリットが入っていて、自然な明るさを確保している。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

06アイアンの飾りがいい雰囲気だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 吹き抜け+玄関ホール

000-%e9%96%93%e5%8f%96%e3%82%8a1f3

 

 

 

07いくぜ、いくぜ、いくぜ〜

 

 

 

 

 

 

 

恐怖を覚えた方。本当に申し訳ない。

07

 

 

普段はこんな感じなので、ぜひ安心して頂きたい。

出典元:こびとづかん公式サイト 

 

 

 

 

07-1

玄関ホール。

 

中は、漆喰の壁に無垢フローリングという極上のコンビ。

 

あぶない刑事で言うところのタカ&ユージ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12

ナチュラルな壁から温かみが溢れ出る。

 

 

 

 

 

 

11

そして無垢のフローリング。

 

今すぐ裸足で歩きたい衝動が抑えきれない。

 

 

 

 

ショォォォォォォドォ!!!!

(B’z風)

 

 

 

 

 

13反対から見たビュー。使い勝手が良さそうな姿見付きシューズクローク。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見上げるとー

 

 

14-2はい!吹き抜け

 

 

入った瞬間に

 

「な、なんなんだこの開放感は!?」

 

と感じたのも合点がいく。

 

 

 

 

 

 

 

 

LDK。キッチンは過去に熱弁した憧れのダブルアクセスタイプ。

000-%e9%96%93%e5%8f%96%e3%82%8a1f2

 

 

15ほほう。この扉のむこうはLDKらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

16パカリ。

 

 

何やら可愛らしいニッチが。(壁面をくぼませた飾り棚のこと)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

17

小物を飾ると、ホテルようにオシャンな空間に。

 

 

 

 

 

 

さて、そろそろいきますかな。

 

 

 

 

腹ペコな諸君。

 

 

 

メインディッシュの時間だよ。

 

 

 18-1

ふおおおおおっ

 

高レベル女子力を要する18帖のLDK。

 

 

19

ビンテージ感あふれる3色のコントラストがたまらない照明トリオ。

 

 

 

20

そして、むき出しの梁とレトロなシーリングファン。

 

チョイスしたオーナー様のセンスが光る。

 

 

 

 

21

 日曜は「今日は俺が飯作るぜ!」的なことになるのだろう。

 

 

 

 

22-1

見えない嫁に怯えてるのだろうか。

 

 

 

 

アイランドキッチンの特徴の分かりやすい説明にトライしてみる

 

 

 

そして、

 

 

 

 

奥方たちがこぞって欲しがるキッチンはやっぱりコレでしょ。

 

 

 

 

 

 

24

キッチン渋滞を回避。夢のダブルアクセスタイプ

 

 

 

 

 

25

つまりどちらからもキッチンに侵入できるアイランドキッチンだ。

 

 

 

 

31

 そしてキッチンの両サイドにある収納。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

32パカリ。

食品やキッチン道具をしまっておける。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

奥方の期待に応えるキッチン周り。

000-%e9%96%93%e5%8f%96%e3%82%8a1f4

27

キッチン内部に潜入。レンガ風クロスがと黄色のキッチン。個性が光る仕上がりになった。

 


30

黄色のシンクが激カワ。

 

 

28

使い勝手が良さそうなシステムキッチン。

 

 

29

バフッ

 

数千枚の皿を収納できそうな勢いだ。

 

 

毎回言ってるが、便利この上ないキッチン横に設置された勝手口

000-%e9%96%93%e5%8f%96%e3%82%8a1f5

 

 

33

キッチン奥に見える勝手口。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

34-1

買い物から帰ってきて、そのままキッチンにダイレクトイン。

 

 

 

34

その便利さに住宅アドバイザー今浦も

 

 

 

 

35

この喜びようだ。

 

 

 

 

 

気になる続きは次回だ。

 

 

 

関連記事

eye5

全部見せます!!【家ツアー】第7弾 『漆喰と木とナチュラルデザインの家』その2

    さて、家ツアー『漆喰と木とナチュラルデザインの家』の続きを書いていこう。 前回の様子が気になる御仁はこちらを見て復習してくれ。   &nbsp・・・[続きを読む]

この記事の施工写真集

eye3

漆喰と木とナチュラルデザインの家

広々とした土地に漆喰とオレンジの瓦屋根をあしらったナチュラルデザインの家。

内装は漆喰の壁と無垢フローリングで温かみのある雰囲気に。使い勝手の良いアイランドキッチンとサニタリール

資料請求はこちら
友だち追加数
  • FAQ
  • 施工事例
  • facebook
  • line@始めました
  • 建築のご相談・見学
  • 資料請求