全部見せます!!【家ツアー】『塗り壁と無垢の家』その3

筆者の独断と偏見に満ちた説明で、当社の施工事例をあまなすところなく一方的、かつ大胆に紹介する企画。

 

 

 

 

『全部見せます!家ツアー』シリーズ第13弾。

0000

 

 

 

 

今日の家ツアーガイドは、やっぱりこの人。住宅アドバイザーきっちょむ今浦。

 

 

 

 

 

 

今回は『塗り壁と無垢の家』感動の完結編、禁断の2F編だ。

その名の通り、塗り壁と無垢材をふんだんに使ったおしゃれ系インダストリアル激アツハウス。

 

 

前回は1Fの全貌を紹介した。

 

 

 

気になって1日3食しか喉を通らない人はこちらからチェックしてくれ。

 

 

 

 

階段も並じゃねぇ

2Fへテイクオフ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

階段を見下ろす。

例外なく古材風パイン材フローリングで統一。

 

やはり無垢の風合いに勝てるヤツってのは、この広い世界を見渡しても、、いないなぁ。ほど走る一体感、しびれるビンテージ感。

 

 

 

 

 

 

次期M家当主も、よほど無垢の階段を触りたいんだろう。

 

 

 

降り方を見ればわかる。

 

 

 

 

 

そして、きっちょむ今浦が自ら塗り仕上げた、アイアン風手すり。

 

ツヤなしのアイアン塗料でビンテージ感と重厚感をしとどに演出。

 

 

 

 

 

一仕事終えたきっちょむ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上がってすぐトイレ

階段を上がったところにトイレット イン ザ ハウス。

 

 

 

 

 

 

一面だけ壁紙を変えてアクセントに。

窓のサンの部分にも木を使い雰囲気を統一。

 

 

 

 

 

ご主人が勝ち取った趣味スペース

左のスペースが気になる。

 

 

 

 

ほう。ご主人の城というわけか。

 

 

 

 

えげつない釣竿の数。

もはや、おしゃれな和風の店先にある枯れた直立してる木の枝のようなヤツにしか見えない。

 

 

そんなに釣りばっかりしてるわけでもないのだそうだが、この数。

 

魚ごとに使い分けるのか、気分によって分けるのか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たぶん、カヌーの漕ぐやつ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テニスのラケットがチラリズム。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

多趣味すぎるM家当主。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

絶景!絶景!吹き抜ける吹き抜け。

大開放感。

こちら側はプライバシーも問題なく、解放することに成功したわけだ。

 

 

 

 

 

 

 

カメラマンの片岡女史@Photopureeが盗撮しているのは、、

 

 

 

 

 

絶品!家族の風景。

絵に描いたような微笑ましい風景が、ここにはある!

海賊王に俺はなる!

 

 

 

 

 

次期M家当主が襲名後の構想を練っている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まじキラーズで、どこまでも続く感。

 

 

 

 

さて、諸君。

 

 

 

お気づきだろうか。

 

 

 

この家のもう一つの特徴を。

 

 

 

 

 

 

 

ここも!

 

 

 

ここも!

 

 

 

 

ここも!床の仕切りがナッティング(発音良いパターンのヤツ)

 

 

 

 

 

通常は、

このように床も仕切るわけだ。

その方が材料に無駄がでず、施工時間が短縮される。

 

 

 

 

 

 

そんな仕切りを無くし、

 

 

 

つなげることで発生する、

 

 

 

 

どこまでも続く感。

 

 

 

何が続くかはわからないが、

 

 

 

とにかく、スッキリして、広く感じられる仕掛け。

それが、まじキラーズ。

 

 

 

 

 

 

 

 

寝室。そこは愛の巣。

 

 

ここで現在地を確認しておこう。

 

 

 

 

 

テイクオフ。

 

 

 

 

 

激愛の巣、寝室。

小ぶりなスエードソファと、窓のおしゃれ布、ドアのツヤなし感が相まった。

 

 

 

回れ右!

 

 

 

 

むっ、あ、あれは、まさに、、

 

 

 

 

 

 

W・I・C!!

 

 

 

しかも、WICの中でも

 

ドアが無いので両手がふさがってても入れて、

 

出し入れも楽チンのパターンのやつやん。

 

 

 

 

これ、まじで、絶対便利!

撮影時このクローゼットが羨ましすぎて転げ回ったほどだ。

 

 

 

広さに余裕があり、ごちゃごちゃせず出し入れも探すのも楽勝の

 

 

 

 

W・I・C!!W・I・C!!

 

 

 

 

 

 

ご夫婦2人分くらいなら、しっかり収納できる収納力。えげつない。

 

ほちぃ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お子様のお部屋もチェック

まだベットが小さくて可愛い。

お子様のお部屋も例外なく、無垢でキメる。

 

 

 

 

 

 

いかがだったろうか。

『塗り壁と無垢の家』

驚異のポテンシャルを秘めた、

 

 

 

 

 

内股ガクブル必至のインダストリアルハウス

 

 

 

 

楽しんで頂けたついでに家を建ててくれたら幸いだ(直球)

 

 

 

 

 

 

以上、今回はここまで。

無垢の家、塗り壁の家なら、きっちょむ今浦に相談だ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

全部見せます!!【家ツアー】『塗り壁と無垢の家』その1

塗り壁と無垢材をふんだんに使ったおしゃれ系インダストリアル激アツハウスだ。黄金の右腕を持つ左官屋さんが仕上げた塗り壁の外観。ホームページで出るぞ出るぞと伏線を張ってから、はや5ヶ月。ついに降臨。

この記事の施工写真集

塗り壁と無垢の家

白い塗り壁と無垢材のドアの外観が特徴的な家。 室内のフローリングはすべて無垢のビンテージ感溢れるパイン材と、壁は天然漆喰の塗り壁で仕上げました。 キッチンカウンターは一枚一枚レトロな風合い
資料請求はこちら
友だち追加数

家ツアー

過去のブログ一覧はこちら >

資料請求はこちら

過去のブログ一覧はこちら >

  • FAQ
  • 施工事例
  • facebook
  • line@始めました
  • 建築のご相談・見学
  • 資料請求