全部見せます!!【家ツアー】『ソビエル濃紺ツートン』その2

 

フールーで モロにハマった ジョジョ最高

スタンド使いになれる気しかしないブチャラティ今浦だ。

 

 

 

 

 

この年度末、

大阪知事・市長クロス選挙の次に話題の大阪の家。

 

その名も『ソビエル濃紺ツートン』。

 

 

 

0000

『全部見せます!家ツアー』

 

筆者の独断と偏見に満ちた説明で、当社の施工事例をあまなすところなく一方的、かつ大胆に紹介する企画。

 

 

 

シリーズ第15弾『ソビエル濃紺ツートン』の続編。

 

 

 

前回が気になって、サブイボが止まらない人はこちら。

 

 

 

さっそく続きへゴーイングマイウェイ。

 

 

 

 

 

 

 

リビングに突入

 

選択を迫られた場所。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現在地を確認しておこう。

 

 

 

 

ネクストLDK。

家の主役。よーいドンで言う所の円広志。

 

 

 

 

 

 

いくかね?

 

 

 

 

 

 

!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

出ましたバビョン。

めちゃくちゃ明るい大空間。2FにおわすLDK。

 

 

 

あまりの開放感にハッピーボーイもじっとしてられない。

四十すぎてこんなにはしゃぐ日が来るとは、親御さんも想像できなかっただろう。

 

 

 

一面はアクセントとしてキメる世の潮流を追従

レンガ風でクロス。ここにテレビがくる予定だ。

 

 

 

外観のアクセントになっている縦長窓は開閉式。

 

 

 

2Fの左手の窓だ。外観の重要なポイントになっている。

パッと見、光が入らなさそうだが、中は明るいツンデレ仕様。

 

 

 

利便性の底が見えないシェルフを標準装備。

 

 

 

 

 

 

見える。。

 

 

 

俺には見えるぞ。。。

 

 

 

 

この明るいLDKで、

 

 

 

 

お客様ご家族が、

 

 

 

 

仲睦まじく、

 

 

 

 

過ごす日々を!!

 

 

 

 

 

ハッピーマイホーム!

 

 

 

 

 

 

反対から見たビューもイカス。

白を貴重にしたシンプルなテイストに濃紺のドアが甚だしくアクセントになっている。

 

 

 

 

 

バルコニーへ3歩のキッチン

イヌ派でもなくネコ派でもなく、ガス派。

ガスの火力にこだわる料理人顔負けのこだわりを持つ奥様だ。長いコック帽が天井をかすめている姿が目に浮かぶ。

 

 

 

 

む、左手に気になるドアが。

バルコニーに続くに違いない。

 

 

 

 

 

 

 

使い方はこう!

ゴミの仮置きだって楽々ホンだ。

 

 

 

パカリ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バルコニー、猫ひろし。

ゆったり洗濯物を干せる安心の広さ。

 

 

 

 

羨望のセブンイレブンビュー。

コンビニを往来する人々を観察できるオプション付き。

 

 

 

 

 

さて、ネクスト3F。

 

 

 

 

 

ガラリ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この先に3Fがあるかどうかなんて、誰もわからない。

 

 

 

 

振り返ると、おトイレが鎮座。

漏れそうな場合でも、3Fからダイビングヘッドで間に合うこと山のごとし。

 

 

 

 

廊下の先の3つ選択肢。

3Fには、個室が3つあるわけだ。

 

 

 

わかるかね?廊下にうすら漏れるほどの採光をゲットしていることを。

 

 

 

 

明るすぎて目が眩むほどの部屋。

ほど走る開放感。

 

 

 

 

バルコニー、猫ひろし。夏のキャンプはここでキマり。

広さはもちろん、抜け感パねぇ。プライバシーなんて気にしないバルコニー。

 

 

 

他にも洋室が2つあるが、これ以上語る必要はあるまい。

 

 

 

 

 

 

さて、いかがだっただろうか?

『ソビエル濃紺ツートン』

 

 

 

 

こんな家が欲しい人は、

コンフォートに相談してくれ。

ハッピーボーイがいつでも、どこでも、何時間でもお話を聞く。

 

 

 

 

久しぶりの家ツアーに興奮が抑えられない。

バビョン。

 

 

 

 

 

この記事の施工写真集

濃紺と木目のそびえる家

濃紺と木目ツートンの外観が特徴的な家。 駐車場2台分を確保するため、3F建てにし、室内のスペースを確保しました。 内装も濃紺と白で統一。1Fはご夫婦でDIYで楽しむためフリースペースにし、
資料請求はこちら
友だち追加数

家ツアー

過去のブログ一覧はこちら >

資料請求はこちら

過去のブログ一覧はこちら >

  • FAQ
  • 施工事例
  • facebook
  • line@始めました
  • 建築のご相談・見学
  • 資料請求