家ツアー『多機能すぎるリビングは、サバ缶とモノすごいキッチンとともに』

 

 

ハロウィーン 今年の仮装は フリーザか

今年は、リアルジバニャンか、フリーザで悩むウグイス今浦だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

家ツアー18弾『邸宅感あふれるタイルの家』続編

第2回 家ツアー『多機能すぎるリビングは、サバ缶とモノすごいキッチンとともに』

 

 

 

第1回『邸宅感あふれた外観と、行き届いた小上がり』

第2回『多機能すぎるリビングは、サバ缶とモノすごいキッチンとともに』

第3回『執筆中・・・・』

 

 

 

 

 

 

総理、お迎えに上がりました!くらいの邸宅感を感じる家の続編だ。

 

 

 

 

 

サバ缶と、ものすごいキッチン

さて、今日はキッチンの紹介から始めるか。

 

 

 

 

 

 

防御力高めなキッチン。

キッチンがいくら散らかろうが、この小上がりとの間に壁が目隠しになる。

 

 

 

 

 

 

ノーリツ恐るべし

このキッチンを納品していただいたノーリツさんの担当者のMさんがいらっしゃった。

 

 

 

 

 

なるほど、あのノーリツさんか。

 

 

 

 

 

 

言うても百戦錬磨の住宅アドバイザーだ。

Mさんよ。ウチのキッチンすごいっス感が滲みでてるぜ。甘かったなぁ、やっこさんよ。このウグイス今浦、多少の機能ではビビらないぜ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ノーリツ担当者M氏

まずは、この魚焼きグリルをあけて見てください」

 

 

 

 

ふふぉっ、あっ、網がない!

焼き網をなくし、プレートで焼くので、後片付けが非常にラクなこのグリル。さらに、温度を細かく見張るセンサー付きでメニューに最適な火加減を自動でしてくれる「料理上手で清掃性の良い」グリルなのだ!

 

 

 

 

ふー、アブないアブない。

グリルを開けた時は、ビビるところだったぜ。何回も言うが、百戦錬磨のウグイス今浦。

もう驚かないぜ。やっこさんよ。

 

 

 

 

 

 

好物のサバ缶

ちょっと小腹が減ってきたので、仕事中だけど、好物のサバ缶でもいただくとするかな。

 

 

 

 

 

食うぜ食うぜー

 

 

 

 

 

うおっ!!!やっちまった!!!

 

 

 

 

 

お、終わった。。。

新築のキッチンにサバ缶を落とすなんて、天板にキズが入ったに違いない。ここは、腹でも切って詫びるしかねぇ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも大丈夫!!(三井住友CM吉高由里子風)

人造大理石クラストン、ありがとう!

 

 

 

 

出展:ノーリツ

天板は、驚異の耐衝撃性、耐熱の人造大理石クラストン

・天板が強いので傷つかない
・天板に熱いフライパンをそのまま置ける

 

 

 

 

 

出展:ノーリツ

 

ノーリツ レシピア

 

 

 

 

 

 

 

家族それぞれ好きなことを。明るすぎるリビング

さて、多機能リビングを紹介しよう。

 

 

 

 

 

 

黒で縁取られた吹き抜けとシーリングファン

吹き抜けに設置されたハイサイドの窓から光が入り、眩しいくらいだ。

 

 

 

 

 

駐車場からリビングに直接インすることも可能だ。

大量に買い物したときに、車から荷物をおろし、ここを利用すればよいわけだ。

 

 

 

 

 

絶妙な位置に設置されたお子様勉強机2

吹き抜け直下にお子様の勉強机(2台目)

 

 

 

 

 

 

秀逸な位置にコンパクトに収まったデスク。

横目でテレビを見ながら勉強できるマルチタスク環境を実現した秀逸な間取り。

 

 

 

 

 

 

折りたたみ機能に溢れる、おもてなしの精神。

これで不要な時は折りたたむことで邪魔にならない。大工の棟梁の愛がこもった機能ではないか。

 

 

 

 

 

 

 

におう、オレにはにおうぞ。便利機能の匂いが。

一度、定位置に戻って俯瞰してみる。

 

 

 

 

 

 

むう、なにやら空間がある気配。

 

 

 

 

 

 

はい、便利。

これはコンフォートのベストセラー

『テレビ裏収納』じゃあないか。

 

 

 

 

 

 

 

 

DVDプレイヤーなどテレビ関係、WI-FIルーターなど、見えないように隠し込む。

恐ろしく便利なこの機能。最近、これを搭載されている施工例が多くなってきた。

 

 

 

 

 

奥様のミシンスペースもリビングに内蔵

右奥!

 

 

 

 

 

イートインありますよ的な雰囲気で、ミシンコーナーも完備。

奥様は、お裁縫がご趣味ということで、もれなく設置した。お子様の服なんかも手作りする猛者ぶりだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つまり、

このリビング、こういうことだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

使い勝手、色々!

 

 

 

 

さて、次回は感動のフィナーレだ。アディオス!

 

 

 

 

 

 

 

 

資料請求はこちら
友だち追加数

家ツアー

過去のブログ一覧はこちら >

資料請求はこちら

過去のブログ一覧はこちら >

  • FAQ
  • 施工事例
  • facebook
  • line@始めました
  • 建築のご相談・見学
  • 資料請求