これは真似したい!『注文住宅で実現した便利機能27選』その1

 

コロナウイルスに戦々恐々してたら、ウイルス性胃腸炎になったウグイス今浦だ。

 

 

 

 

 

今まで我々が建ててきた家の中で『これはエグイ!!』と、もんどりうった住宅機能の中から選りすぐりの便利機能をご紹介させて頂こう。

 

 

 

1、一直線の導線。ながら家事極上キッチン。

この広々としたLDKの左方向にあるキッチン

 

多くの奥様方が何とかしたいと、日々もがいている家事の不満を一気に解決する、

驚きの家事導線になっている。

 

 

 

 

一直線の導線。水回りのシルクロード。つまり『ながら家事』が可能な極上キッチン。

料理、洗濯、お風呂を同時にこなせる至極の家事楽導線を仕上がった。

 

 

 

『猫の手も借りたい!』

というシチュエーションが一切無くなる至極のキッチンというわけだ。

 

猫も本職のぐうたらに勤しめる。

ちなみにこのお宅に猫はいない。

 

 

 

▼詳細は是非このブログを読んでくれ。

全部見せます!!【家ツアー】『黒と木の御仁』その2

 

 

 

 

 

2、暖かいが正義

羨ましすぎるリビングにペレットストーブ。

いわゆる薪ストーブの親戚みたいなやつだ。

 

ペレットの語源はなんだろう?

ペレット:猛禽類などが消化できないもの(羽、骨)を吐き出した塊。(ペレット – Wikipedia

 

 

えっ…

 

 

 

次に行こう

 

 

排気はこちら。

 

 

 

 

 

ペレットは一般に小さい固まりを指すらしく、

固形の燃料を数mm~数cm程度の円筒状に加工したものを燃やしている

 

 

よかった。猛禽類関係なかった。

びっくりしたな、僕もびっくりした。

 

 

エアコンの表面的なものではなく、体の芯から温まり、乾燥を防いでくれるそうだ。

 

 

 

▼詳細は是非このブログを読んでくれ。

家ツアー『ガルバリウムなあいつは漢の中の漢』

 

 

 

3、明るい家族計画なら、可変式の子供部屋

デ○ズニーランドか何かですか!?

 

 

明るい家族計画。(なつかしのキャッチコピー。30代後半以降の男子は知ってるはず)

 

 

子供を何人欲しいか。

これは最初から決まってるご夫婦は少ないのではないか。
もしくは、決めていてもやっぱりもう1人欲しい。というパターンも往々にしてある話だ。

 

 

そこで、我々がお勧めする驚きの機能はコレだ。

 

 

 

 

『間仕切りをしてセパレートできる子供部屋』

ドアは2つあるのに仕切られてない。

しかるべきタイミングで間仕切ることが可能というわけだ。

 

 

いつかくる思春期。想像するだけで半泣きになりそうだ。

お父さんくさいッ!とか言われる日が来るのだろうか。

ファブリーズが肌身離せない。

 

 

 

 

明るい家族計画。(なつかしのキャッチコピー)

 

 

 

他の家のバージョンだ。すべてが2つ。

小さい時は1つで家族で川の字で寝ればよし。

子供が2人になれば、間仕切りをして部屋を分けることで個室を与えられる。

 

 

そして洗濯物も分けられる日が来てしまうのだろうか…

無理…うっ…うっ……

 

 

 

コンセント、エアコン用のコンセントとも、クローゼットも2つずつ完備している。

こうゆうの地味にうれしい。喧嘩ダメ絶対。

 

 

 

筆者の場合、個室を与えられたのは中2の頃だった。

男児にとって自分の部屋は夢。

 

男子たるもの一国一城の主を目指すべし。

 

 

麒麟が来る。

 

 

<麒麟です(川島ボイス)

 

 

 

 

ちなみに麒麟が来るとは、

「仁のある政治をする為政者が現れると聖なる獣・麒麟が降り立つ」らしく、

その麒麟を呼ぶのは誰だってことらしい。

 

 

NHK 大河ドラマ『麒麟がくる』:https://www.nhk.or.jp/kirin/

 

 

さすが、面白そうだ。

 

 

 

 

 

 

4、キッズルームにWIC

女子力が溢れでるキッズルーム

机の下に捕獲されたクマが気になる。そこだけワイルド。

 

 

 

三角入り口のウォークインクローゼットが、激カワ。

そんなところにまでこだわれる女子はなかなかいない。

 

 

これ以上ないくらい女子感あふれるドレッサー。そして、このクマ、クマか?

こっちを見ないでくれ…ッ!(どのアングルからも目が合う…?)

 

 

 

 

▼詳細は是非このブログを読んでくれ。

家ツアー『ハイグレードな水回りと、キュン死にキッズルーム』

 

 

 

 

5、備え付けられた多目的デスクが便利すぎる

 

これは定番かもしれないが、備え付けの多目的カウンターだ。

自由に模様替えをしたい人には不向きだが、そのメリットもえげつない。

 

 

 

間取りで発生したデッドスペースの有効利用

 

脚が無いので掃除が楽。

 

最小スペースで書斎を持てるということだ。

 

 

 

子供は勉強、大人はパソコンができる便利スペースとして重宝することだろう。

 

 

 

この事例では2Fの廊下に設置した多目的カウンターだ。

吹き抜けに面しているので、お母さんの『ごはんできたわよー』が聞こえるわけだ。

 

 

家族の円滑なコミュニケーションにうってつけの一品だ。

 

 

 

 

 

6、玄関入ってすぐの四次元ポケット。大型収納(納屋)

066

奥様方必見!!ベビーカーもキャンプグッズもダイレクトイン。

納屋と呼べるかもしれないし呼べないかもしれない。

 

 

 

この写真の家は約1畳ほどあり、

靴を脱がずに大型のものを納めることができる

 

自転車だろうがなんだろが帰宅してそのままIN!

 

ご子息が拾ってきた猫を、そのままこっそりそこで飼えてしまえるかもしれないほど広い。

 

 

ふところと玄関は広ければ広い方が良いと言っても過言ではない。

あってよかった、玄関の納屋とファブリーズ。

 

 

 

 

▼詳細は是非このブログを読んでくれ。

全部見せます!!【家ツアー】第1弾『角度によって表情が変わる家』

 

 

 

 

 

7、バルコニーへ3歩のキッチン。ダイブすれば1歩

イヌ派でもなくネコ派でもなく、ガス派。

ガスの火力にこだわる料理人顔負けのこだわりを持つ奥様だ。長いコック帽が天井をかすめている姿が目に浮かぶ。

ちなみに御察しの通り僕はネコ派だ。ネチコヤン。

 

 

む、左手に気になるドアが。

なんに繋がるのだろうか…?

 

 

バルコニーに続くに違いない。(言っちゃうんかーい)

 

 

 

使い方はこう!(しかも合ってるんかーい)

タメという概念がない世界の住民だった。

 

ゴミの仮置きだってらくらくホンだ。

 

 

 

 

▼詳細は是非このブログを読んでくれ。

全部見せます!!【家ツアー】『ソビエル濃紺ツートン』その2

 

 

 

 

 

今日はここまでだ。

「えっ欲しいッ!」という機能しかなかったはずだ。

だろう?(ドヤ)

 

 

 

ちなみに信じられないかもしれないが、

まだまだある。

 

 

 

 

 

それでは、また会おう

 

 

 

続きを読む

これは真似したい!『注文住宅で実現した便利機能27選』その2

今まで我々が建ててきた家の中で『これはエグイ!!』と、もんどりうった住宅機能の中から選りすぐりの便利機能をご紹介させて頂こう。さて、『注文住宅で実現した便利機能27選』の続編だ。

資料請求はこちら
友だち追加数

家ツアー

過去のブログ一覧はこちら >

資料請求はこちら

過去のブログ一覧はこちら >

  • FAQ
  • 施工事例
  • facebook
  • line@始めました
  • 建築のご相談・見学
  • 資料請求