INTERVIEW - お客さまの声 -

お客様の声

完成1年後★我が家では『設計士さんの言うことは聞くべし!』が家訓に。

神戸市 Iさま 外も中も真っ白のキューブハウスに住み始めて1年が経ち、お話を聞かせて頂きました。

 

 

 

レポーターの岡村です!

『純真無垢の白キューブ』が完成して1年が経過しました!

コンフォート初の試み!!!!

1年経った今、、をインタビューしてきました!

 

 

 

住んでみて一番良かったと思う点は?

 

1番良い点は、やっぱり全部を白にしたこと。そレから可能な限り引き戸にしたもらったことです。

 

自分が歳をとった時に、どっちに押して引くのかわからなくなるような気がして(笑)それに、火事の時に、ドアを押せば開くのに引いてしまって亡くなる方が多いんです。

 

だから引き戸にこだわりました!

 

 

外装も内装も真っ白ですが、住んでみていかがですか?

 

めちゃくちゃ良かったです!

とにかく白い家に住みたかったんです。

 

色が氾濫していると疲れるのでシンプルに一色でいいんです。

 

真っ白にすることに迷いはありませんでした。

 

汚れが余計に目立つんじゃ?なんて心配されることもあるんですけど、私は掃除が大好きなので大丈夫です!

 

反対に汚れが目立つことで、掃除した時にわかりやすく綺麗になるのがいいんです。

掃除は得意なのに、片付けは苦手なんですが(笑)

 

 

外装も真っ白ですが汚れなどは?

 

汚れますが、雨で流れます。綺麗なままですよ!

 

 

住み始めて1年経ちますが、住み心地はどうですか?

 

とにかく良いです!不満が何もないくらい。。

 

 

間取りを見せていただいた時から“コレや!”と思っていました。

 

 

 

キッチンはパントリーとつなげて欲しいと言ったら、キッチンの向きを変えた方がいいんじゃないかと提案してもらって、廊下→パントリーキッチン→リビングを回遊できる設計なりました。

 

 

すごい発想だと思います。

 

 

 

 

 

パントリーとキッチン、廊下が繋がっているのは便利ですか?

 

キッチンが回遊できるダブルアクセスなのはかなり便利です。

 

料理をしている時、娘が廊下の向こうにあるトイレから呼ぶこともあるのですがすぐに行けますし、

知り合いが訪ねて来た時には、すぐに玄関に出て対応できます。

 

ヤマジさんのごっつい指でこんな繊細な絵が描けることに本当に驚きました(笑)

 

 

 

 

パントリースペースの中にカウンターを設置しましたが、活用方法は?

 

夜な夜な子供が寝てから、手芸をしています!散らかってるけど、自分のスペースがあるのはいいですよ。

 

子供用のヘアゴム用のリボンや、おもちゃ(リカちゃんの布団とか、お寿司など)を作ってます!

 

 

 

 

 

 

シューズクローク→洗面所→洗濯機→お風呂の動線の使い勝手は?

 

初めはシューズクロークとお風呂は繋がっていなかったのですが、繋げてもらったんです。

 

息子が泥団子みたいに汚れて帰って来た時に、

 

玄関で靴を脱ぐ→上着をかける→お風呂に入る、ができるので理想的です。

 

サッカーから帰って来た時にも砂まみれの足で家に上がらないような動線にしてもらうことができました。

 

 

 

テレビ裏のスペースはお子様の秘密基地でしたよね?

 

お子様:リカちゃんで遊んでる!

奥さん:人が来た時に物を隠すスペースに使ってます(笑)

 

 

 

リビングにメインの照明がなく、間接照明とダウンライトのみですが?

 

昔、地震で苦い経験があるので、照明などが落ちてこないように天井には何もつけたくなかったんです。

 

間接照明とダウンライトだけだと、ちょっと暗いかなと思っていたんですが、光が入るし、部屋が白いので問題ないですね。

 

 

(念のため、いつでも照明器具を設置できるように天井裏に電気配線は通しています。)

 

 

洗濯は1階、干すのは2階ですが、家事動線はどうですか?

 

まだ若いから特に気になりませんが歳をとったら、1階に庭に干そうと思っています。

 

最初は洗濯機も2階のファミリー(ウォークイン)クローゼットのところに置きたいと

思っていたのですが、考えてみたんです。

 

歳をとった時にあそこで洗濯できるかなぁ、って。

 

将来的には1階で寝泊まりするつもりだし、洗濯機だけでなくお風呂などの水周りも全て1階に置くことに決めました。

 

 

 

 

 

お庭の活用法は?

 

夏にはプールを置きます。去年プールを出したのですが、

下に砂利を敷いているので穴が空いてしまって(笑)

 

今年は新しく買って、ちゃんと破れないように気をつけようと思っています。

 

 

 

もう一回、建てれるなら、やりたいことは?

 

和室が欲しいです。

それと、キッチンの横の窓を横開きではなく、滑り出し窓(全開はできないが、換気とプライバシーは確保できる窓)にしたい。

 

最初、設計士のヤマジさんに滑り出し窓を提案して頂いたのですが、主人の希望で横開きにしました。

けど、向かいの家の目があって、開けられないし、防犯上怖いので、結局開かずの窓に。。。

 

それ以来、我が家では、『設計士さんの言うことは聞くべし!』が家訓になりました!(笑)

 

 

 

もう一回、建てれるなら、ここは絶対採用したいとこは?

 

全部採用です!!!!

 

 

 

 

周りの反応は?

 

あの真っ白なおしゃれな家はなんだ??と思われていたようで、

近所の人とお友達になってから、5人か6人くらい見学に来ました(笑)。

 

みんな戸建の家を持ってるけど、みんなに褒められるんです。白い床を褒めてくださいますね。

 

あと、ここまで自由に作ってくれているのがいいと。大手のメーカーではそうはいかないみたいですね。

 

 

 

 

インタビューを終えて

 

とても気さくな方で、たくさんのお話を伺うことができました。

 

1年経って何か問題や気になることはありませんか?と質問をしたところ、

「全くありません!!全部良かったので」と笑顔でお答えくださいました!

 

その即答具合が最高でした 。

 

1年経っても、問題が全くなく、「全部良かった」と言える。

 

それは、建てる前にちゃんとご自分でイメージが固まっていたからこそ。

 

そしてそのイメージをしっかり伝えることができて、良い提案を受けることができると、このような笑顔で即答できるのだと思えました。

 

家を建てることは、長〜い人生をそこで暮らすということ。

 

自分の人生プランを考え、イメージし、信頼できるパートーナー(建築会社)に出会うことの大事さを教えていただきました。

 

話の節々で災害に対する防災意識の高さや、高齢になった時の動線(いずれは2階に上らずとも1階で生活が完結できるように水回りを2階に上げない)までを考え、長期目線で家を建てられていることに感心しっぱなし。

 

今後の参考にさせていただきます!

 

最後に、このインタビューで一番印象に残った言葉が、

「建築事務所は人で決めたのよ〜」と おっしゃられたこと。

 

弊社を選んでいただきありがとうございます! お休みの日に、

ご協力いただいた上、お土産までいただき、重ねてありがとうございます。

 

 

 

完成時のインタビューはこちら

 

 

このインタビューの施工例もごらんください

  • FAQ
  • 施工事例
  • facebook
  • line@始めました
  • 建築のご相談・見学
  • 資料請求