快適な家事をするための『キッチンに必要な広さとは!?』

 

 

 

キッチンの間取りは、あした死ぬ覚悟で考えるべし!!ステキッチンジーザスアドバイザーももじりだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日のイケてるテーマは

 

 

「理想のキッチンの広さ」についてだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出典:http://dengekionline.com/

 

 

 

 

快適に〜 家事ができる〜

 

 

 

キッチンに必要な広さ〜

 

 

 

どれくらいか〜

 

 

 

言いたい〜

 

 

 

 

出典:http://dengekionline.com/

 

 

 

 

最高の〜

 

 

 

料理ができるための〜

 

 

 

キッチンの広さ〜

 

 

 

どれくらいか〜

 

 

 

早く言いたいよ〜

 

 

 

 

出典:http://dengekionline.com/

 

 

 

 

快適な〜 キッチンの。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ、そう焦りなさんな、腹ペコ諸君。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広さの前にまずはキッチンの形

 

 

 

早く答えが欲しいだろうが、キッチンの形も様々だ。

 

 

 

広さを考えるまえに、今回の例として理想のキッチンの形を決めなければならない。

 

 

 

使い勝手、家事導線、家族との一体感も含めて考えると、

 

 

 

次の4点の条件をクリアした猛者キッチンを

 

 

一般的に理想のキッチンと仮定しよう。

 

 

 

「いやいや、俺は料理の合間に小おどりしたいので、もっと広く」

 

 

 

とか

 

 

 

「おら、冷蔵庫2台おくポリシーなんす」

 

 

 

 

とか

 

 

 

「うちは、中華鍋用の本格コンロが必須なのよね〜」陳建一

 

 

 

 

なんてことを言い出すと、キリがない。

 

 

 

 

 

あくまで一般家庭を想定ということで理解していただこう。

 

 

 

 

 

 

条件1. 対面型

 

家族と向かいあう形で、おしゃべりしながら料理をしたいという奥様が多いため、当社の施工事例でも対面型のキッチンがほとんどだ。

 

 

リビングで遊ぶ子供たちの様子も一望できるし、構成によってはリビングのテレビも見れる。

 

 

 

 

写真のようににらめっこも可能だ。

 

 

にらめっこ134連勝中のももじり(右)。

 

 

 

勝てるわけがない。潜在能力が違う。

 

 

 

 

条件2. ダブルアクセスタイプ

 

 

さらにキッチンの左右両方にダイニングとつながる通路があるダブルアクセス型がベストだ。

 

 

使い勝手、導線的にも利便性が高いので間取に余裕があるなら是非とも採用したい一品だ。

 

 

 

 

 

 

 

条件3. 背面には食器棚

 

 

 

キッチンの背面、奥方の背中側には食器棚と冷蔵庫スペースがほちい。

 

 

 

 

 

 

まとめると、今回はこの3つの条件のキッチンの理想の広さを考えて行こう!

 

1、対面型

2、ダブルアクセスタイプ

3、背面に収納スペース

 

 

 

 

その理想のキッチンに必要な広さはなんぼやねん?

 

01_mini

 

 

すぐ言う!!

 

 

 

 

ずばり5.7畳!

 

 

 

 

一般的にキッチン空間は4.5畳と言われいる。

 

 

これはダブルアクセスタイプではない、標準的な形の広さだ。

 

 

 

これに両サイドのダブルアクセス通路などのスペースをあわせると

 

 

 

 

約5.7畳になるわけだ。

 

 

 

 

下の図を見るがいい。

 

 

 

 

キッチンのサイズ

一般的に255cmのシステムキッチンであれば十分。

 

 

食器棚+冷蔵庫

ここはキッチンサイズに合わせて255cmとする。奥行きは60cmくらいだ。

 

 

奥方が作業するスペース

75~90cmと言われいるが、人が通ったり、しゃがんだりすることを考えると100cmは欲しいところだ。

 

 

両サイドの幅

一般的に廊下は78cmである。

 

 

 

 

まとめ

 

キッチンはあくまで家事の効率を第一に考えることが大事だ。

 

 

その次に洗濯・掃除・買物・食事など他の家事との連携を考えての間取を決める。

 

 

 

あとは予算内でどこまでできるかを検討だ。

 

 

 

 

 

 

 

健闘を祈る!シュババッ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

家事楽に重要なキッチンと洗面所の距離。3m短かくするとどうなる?

  こんなアンケートがある。 「家事を楽にするための間取りの動線で最も重要なのはどれですか?」   1、キッチン〜洗面所 36%2、洗面所〜物干し場 27%3、・・・[続きを読む]

資料請求はこちら
友だち追加数

家ツアー

過去のブログ一覧はこちら >

資料請求はこちら

過去のブログ一覧はこちら >

  • FAQ
  • 施工事例
  • facebook
  • line@始めました
  • 建築のご相談・見学
  • 資料請求