駐車場の広さを考える。思ったより車はデカかった!?

03

めっきり春になりましたな。
ぽかぽか陽気に、頭の中も少し酩酊気味の今浦だ。

 

そんなわけで、今日のテーマは駐車場だ。

 

一戸建てを検討する上で、駐車場はすごく重要なパーツであることは言うまでもないが、しっかり考えておかないと、

 

『せっかく駐車場作ったんすけどぉ~、止めにくくってぇ~、車はもっぱら、家の前の道路に止めてるっス。』

 

とか

 

『自分の家の駐車場は狭すぎて、スリまくりって傷だらけなんすよ~、まっイイんすけどね~。』

 

なんてことにもなりかねない代物だ。

 

 

では、どれくらいのスペースが必要なのかみていこう。

 

 

駐車場に必要なスペース

設計上の最低限必要な駐車場の広さとしては言われているのが5.0m×2.5m程度だ。

 

細かくみていこう。

 

必要な余白として下記の通りだ。

012

 

 

わかりにくいので、泣く子もだまる大人気プリウスで検証してみよう。

ちなみにプリウスのスペックは下記の通りだ。

車長454cm
車幅176cm

02

画像出典元:ワンダー速報

 

 

筆者は車に詳しくないので、この画像が何プリウスなのかは不明だ。

とはいえ、よく見る車なのでおそらく人気のやつだろうとということで、この車をチョイスしたわけだ。

 

つまりプリウスに必要な駐車場の広さは、

奥行きが514cm
幅が266cm

が必要となるわけだ。

 

ドアは開けるものだということを忘れないように

しっかりスペースを確保できるならいいが、土地、予算の都合上そうもいかない場合も多い。

 

その時は、ドアを開ける右側の壁は開口にしてしまう手もある。

 

03

それから、道路側にはドアを開けないようなレイアウトにすることも重要だ。

 

まとめ

いかがだっただろうか。

 

最後まで読んでくれた、車って以外に大きい。。と感じたはずだ。

 

さらに2台の車を置きたい、自転車も置きたい、

 

荷物の出し入れを楽にしたい、

 

などなど、考えるポイントは盛りだくさんだ。

 

 

 

 

関連記事

【実例でみる外構工事 その1】その費用は?工事の範囲は?『シンプルな駐車場を作る』 

人生80年。長い人生の間に、『モヤッ』とすることの1つや2つあるだろう。本日は、腹ペコ諸君の『モヤッ』とする事を1つ解決するという画期的な企画だ。注文住宅界でモヤッとしている事、それは『外構工事』。

資料請求はこちら
友だち追加数

家ツアー

過去のブログ一覧はこちら >

資料請求はこちら

過去のブログ一覧はこちら >

  • FAQ
  • 施工事例
  • facebook
  • line@始めました
  • 建築のご相談・見学
  • 資料請求