画像共有SNSで見る『家を建てたい人が気になる事ベスト10』

 

 

 

SNS ついていけない もう中年

メガロドン今浦だ。

 

 

 

 

 

 

さて、今日のブログは、先週に引き続きまとめシリーズでご機嫌を伺いたい。

 

 

 

ズバリ

画像共有SNSでわかる『家を建てたい人が気になる事ベスト10』

 

 

 

 

腹ペコ諸君は、ご存知だろうか、

写真を共有するSNS『Pinterest』。

 

 

 

以前、このPinterestに衝撃的な画像が掲載されていた事を記事にしたあのPinterestだ。

 

 

 

当社の写真がどれくらい見られているのかわかるのだが、その視点が、少し変わっていて面白いので今回調査するに至った。

 

一般的には、見栄えの良い外観やリビングの写真や画像が人気なのだが、Pinterestではもう少し現実的というか、本当に家を建てようとしている人が多いように思えるランキングになっている。

 

 

ちなみに、Pinterestがランキングを作ってくれているので、そのまま掲載している。数値もまばらで、何を基準のランキングかよくわかってないので、その辺はクレームはノーサンキューでよろ。

 

 

 

 

目次

 

 

 

No.10 ストリップ階段の玄関ホール

10位

 

広めの玄関ホールにストリップ階段とウォークインのシューズクロークがあるパターンだ。

 

 

ベビーカーごとINして、そのままシューズクロークに収納できるところ、さらに階段下にそのまま置いておける空間力が良かったのだろうか。

 

 

玄関周りは、奥様方が気にされるポイントだからだろう。

 

 

 

 

 

 

No.9 インダストリアルリビング

9位

 

塗り壁と無垢の家のLDKが9位に食い込んだ。これは圧倒的な見栄えだろう。

 

 

古材風のパイン材無垢フローリングと、ビンテージ感ある触れる家具のコラボレーションがおりなす、至極の一品。

 

 

やはり、インダストリアルテイストは人気だ。

 

 

 

 

 

 

No.8 ウォークスルーシューズクローク

8位

 

 

ほほう。ここでウォークスルーのシューズクロークがランクイン。

 

 

左から入って靴ぬいて、右のドア出てくるスーパーマンが着替える時と同じシステム。

 

 

玄関に靴が散乱しないし、シューズクロークが散らかっても平気な絶品機能だ。

 

 

 

 

 

No.7 家事楽水周りレイアウト

7位

 

ここで画像でなく、筆者の汚い絵がまさかのランクイン。

 

 

これは8位の純真無垢の白キューブの1Fの動線をアーティスティックに表現した一品。

 

 

回遊できる事、複数の入り口、靴を脱いでそのまま脱衣所に入れるところがポイントだ。

 

 

 

 

 

 

No.6 LDKの全体像アート

6位

 

またしても、快適美術館に収容されているモダンアートな一品が食い込んだ。

 

 

めちゃ個人的趣味を書いたやつ。

 

 

最近はここにグーグルホームが加わった。毎朝天気予報聞くしかつかっていない。

 

 

グーグルホームで音楽を聞きたいのでスポティファイを契約する予定だ。

 

 

次は連携するスマート家電が欲しい。

 

 

 

 

 

 

No.5 漆黒のガレージハウス

5位

 

ランキング中、唯一の外観が登場。安定の人気を誇る漆黒のガレージハウス。

 

 

窓がないトリッキーなデザインに世の腹ペコたちは興味をそそられるのだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

No.4 ハンガーバー付きウォークインシューズクローク

4位

 

ここで便利機能に戻る。8位のウォークスルーシューズクロークの中だ。

 

 

左はシューズたちを置き、ハンガーバーにアウターを掛け、右の脱衣所にINするシステム。

 

 

鬼便利。

 

 

 

 

 

 

No.3 キッチンの広さ

3位

 

またまたコンフォート至極のアート作品が登場だ。

 

 

ダブルアクセスタイプにキッチンの広さを試算した絵だ。

 

 

 

 

 

No.2 ベストLDKは20帖

2位

 

 

当社一番人気のブログ記事「4人家族の間取り。快適に過ごせるLDKはズバリ何畳!?」からエントリーだ。

 

 

 

安定の人気ぶり。

 

 

 

 

 

 

 

 

No.1  テレビ裏は活用するもんだろ?違うかね?

1位

 

 

堂々の1位はこちら。

 

 

はて?なんの部屋?だと思うだろう?実はこれ、物置+充電スペース。

 

 

 

では、家のどの部分かというと、

 

 

 

25

なんとテレビの裏。まじマジック。

 

 

 

まとめ

Pinterestで見ると、デザイン性だけではなく、便利な機能や、具体的な広さなど、実際に家を建てようとする人が見ている事がわかる。

 

 

いろいろ参考になる事この上ない。

 

 

これからもバッシバシにやっていくよ。振り落とされるんじゃねーぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次の休みはこれで決まりだ。

 

映画感でビクッ!!!!ってなるのわかっているのだが、どうしても見たい。

 

全長23mのサメっすよ。

 

 

一生、海に入れなくなるかもしれないこと山のごとし。

 

 

 

 

 

資料請求はこちら
友だち追加数

家ツアー

過去のブログ一覧はこちら >

資料請求はこちら

過去のブログ一覧はこちら >

  • FAQ
  • 施工事例
  • facebook
  • line@始めました
  • 建築のご相談・見学
  • 資料請求