家界の王。100坪の平屋ガレージハウス

 

 

雨ニモマケテ
風ニモマケテ
雪ニモ夏ノ暑サニモ モノスゴマケテ

 

ポエム・デ・今浦だ。

 

 

 

 

 

 

今日はニューカマーを紹介しよう。

 

 

 

 

100坪の平屋ガレージハウス

平屋に、ガレージハウス。その相性の良さ山のごとし。

最強の住宅『平屋』だ。しかもガレージハウスというモストデンジャラスコンビ。

 

 

 

なぜ平屋なのか?

潤沢な土地がそこにある。海賊王にオレはなる。

その土地なんと100坪。一般的に35~40坪が平均と言われているので、その広さお分かりいただけるだろう。そもそも2階建てにする必要がないのだ。

 

 

平屋のすごいところ

『階段の上り下りがないので、洗濯や家事が楽』

 

つまりマンションのようなスムーズな生活導線をゲットしつつも、吹き抜けやお庭など、一軒家の魅力も楽しむ至高の一品というわけだ。

旦那様は大の車好き

 

 

 

さて、旦那様の愛車はなんだろか?

 

 

 

出展:ガレージライズアップ様 https://www.do-blog.jp/riseup/article/2936/

 

 

 

軽量コンパクトで、カミソリのようにビリビリくるドライビングフィール、そして、セクシーで女性的であり優雅であり、それでいて男心をくすぐる曲線美。それが、マツダの最高傑作

RX-7

 

 

著者の個人的な見解です。

 

 

 

 

では、3つの特徴を紹介しよう。

 

 

 

愛車を斜め後ろから眺める書斎

▲イメージ。実際の家とは違います。

 

愛車RX-7のセクティーな後ろ姿を愛してやまないご主人に、後ろだけでなく、サイドも見える斜め向きでご提案。

愛車を眺めることができる書斎を装備。ガレージハウスとはよく言ったもんだ。

 

 

 

 

四方を固めた四面楚歌な中庭

▲イメージ。実際の家とは違います。

 

 

四方をリビング、各個室に面した中庭。

テラリウムが好きなご夫婦。ウッドデッキを作り、あとはご自身でお庭を作るそうだ。奥さん用の書斎スペースにも面した至極っぷり。

 

 

 

ご主人は、愛車を見ながら読書。

奥様は、お庭を見ながら読書。

 

止まらない無双っぷり。

 

 

 

 

ファミリークローゼット

▲イメージ。実際の家とは違います。

 

洗濯の導線をここまで縮めることが、かつてあっただろうか。隣接したファミリークローゼット。

室内物干しもできる、かなり大きい洗面室の隣に、そのまま洗濯物を収納できる共用クローゼットを作る。

 

 

 

他にも特徴がマシマシ

・3LDK

・外壁・屋根ガルバリウム鋼板(一部)

・天井が高い

・ダブルボウルの洗面所

 

まだご提案中なので仕様は変わるかもしれないの悪しからず。

 

 

 

 

ドラクエ3の発売日級に、着工が楽しみで仕方がない。

 

 

 

 

 

家は一階建てでも、年金は二階建て。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

資料請求はこちら
友だち追加数

家ツアー

過去のブログ一覧はこちら >

資料請求はこちら

過去のブログ一覧はこちら >

  • FAQ
  • 施工事例
  • facebook
  • line@始めました
  • 建築のご相談・見学
  • 資料請求