大阪市の築35年マンションの100万円リフォームが完了。

eye

 

前回、現地調査に行ってきた大阪市内の築35年のマンションのリフォームが完了した。

 

水沢アリーなみのビフォーアフターを、腹ペコな諸君にお見せしよう。

 

 

第1回目の前回では、リフォームの一部始終をレポートすると息巻いていたくせに、現地調査の次にいきなり完成レポートとという尋常じゃないショーカットぶりが否めないが、気のせいだろう。

 

 

前回の様子はこちら >

 

 

デカいマンションは、管理もしっかりしてる

15

ここはちゃんとした管理会社がついてるので、リフォームなどの工事をする際にキッチリとしたルールが存在する。

 

工事の申請も1週間前にする、近隣のご挨拶は上下前後はもちろん、2階下までやらないといけない。

 

それに工事時間は9:00-17:00内など。

 

 

しっかりきっかり決まっているわけだ。

 

 

リフォームを検討している諸君は、事前に管理会社に確認しておこう。

 

 

 

 

養生をしっかりする

工事をするためには、色々な道具や機材を持ち込む必要があり、誤って傷つけないように養生する必要がある。

 

01

エレベータを降りたところのホールだ。

 

左が弊社の養生だ。右手にあるお客様の部屋までつながっている。別の工事があり左手の通路も養生されている。

 

 

うちの養生シートの方が良い色じゃあないか。

 

 

 

 

02養生は、どこまでも続く。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

02-2部屋の前まで途切れなく続く。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 03部屋の中まで、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リフォームする箇所

リフォーム内容をおさらいしておこう。

 

1、浴室ユニット交換
2、洗面台交換
3、トイレ便器交換
4、玄関床のクッションフロア張替え
5、全部屋クロス張替え

 

 

 

前回の会話を覚えているだろうか。

 

お客様:
『100万まで出来るところまで頼むっス!!ジブン、お風呂やトイレのグレードは気にしないっス』

 

当社:
『ラジャー』

 

 

男前すぎるオーダーをするお客様。

 

 

当社:
『全部屋クロス張替え以外はイケるっス』

『全部屋は無理っスけど、玄関、トイレ、脱衣所、廊下のクロスはイケるっス』

 

 

こうして100万円分のリフォームが決まった。

 

 

 

お風呂を取っ払う

5-1

覚えているだろうか?

 

かなり年季の入った渋い様相のお風呂だったことを。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それを、

 

 

 

05

取っ払った。

 

お風呂の裏には、思ったより色々入ってる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

06

お風呂の残骸がもの哀しい。

いくつもの配管が通っている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

07

壁にはメモが書いてあった。風流ではないか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてリフォームは完成

5-1

こんなお風呂や

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12

こんな脱衣所が、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じに。

 

 

08-1

ふぉぉぉぉぉぉっ

 

 

ヤバすぎるスキル。

 

 

写真がカメラマンじゃないのでイマイチなのだが、明らかにキレイになっている。

 

 

 

おいおい、リフォームってすげーな。

 

 

 

 

09

新品の香り漂うお風呂。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10覚えてますか?

 

こんな感じだったトイレだったことを。

 

(卒業式風)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11

ウォシュレット付きのこんなにもキレイなトイレになりました。

 

(卒業式風)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12

覚えてますか?

 

 

こんな洗面所だったことを。

 

(卒業式風)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

13

洗面台の交換、クロスも床も張り替え、こんなにもキレイになりました。

(卒業式風)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

14

廊下のクロスや床を張り替えると、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

15

キレイになりすぎて、皮肉にもドアの古さが目立つ結果に。

 

 

お客様『次は、ドアを塗り直すっス』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

16

玄関も

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

17

この通り。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

18

土間の剥がれかけていたクッションフロアも張り替えた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最終チェック

20

洗面所をお客様に説明する当社のヤマジ。存在感が半端ない。

 

 

 

 22

鬼の力で締めないと水が止まらない状態だったキッチンの蛇口。

 

中のパッキンを変えて様子を見てもらっていたのだが、やはり止まらないとのこと。

 

 

 

 

23

すぐに職人さんに連絡し、後日しっかり治してもらった。

 

 

 

 

まとめ

そんなこんなでリフォームが完了した。

 

 

今回は一部のリフォームだったが、全面、一戸建て、店舗改装まで対応可能だ。

 

 

リノベーションも出来るコンフォート。覚えておきな。

 

 

 

アディオス。

 

 

 

 

 

 

関連記事

eye

大阪市の築35年マンションの100万円水周りリフォームの現場調査に行ってきた件。

何を隠そうコンフォート建築設計事務所はリフォームもやる。そんな大げさに言うほどのことでもないが。住宅の小規模なもの全体改装の大規模なもの、店舗改装まで対応可能だ。ドンと来い。例えば、店舗改装で言えば、こんな感じの焼き鳥屋さんをやった。

資料請求はこちら
友だち追加数
  • FAQ
  • 施工事例
  • facebook
  • line@始めました
  • 建築のご相談・見学
  • 資料請求