築25年一戸建て大リフォーム。ウグイス色の職人技でほぼほぼ完成。

 

おひさしブロッコリー

背徳のレポーター グーフィーはるおです。

 

 

 

 

 

 

今回も引き続きリフォームの様子を紹介していく。

▼前回の様子

築25年一戸建て大リフォーム。男とカウンターは磨いて光るもの

 

 

 

 

ラインナップはこの通り

1、浴室入れ替え
2、脱衣所(洗面台、洗濯パン、クロス)
3、トイレ2つ入れ替え
4、LDKクロス張り替え
5、キッチン総替え
6、階段・玄関ホールのクロス張り替え
7、1Fの洋室のクロス張り替え
8、和室の畳の張り替え、砂壁塗り替え

 

 

 

前回は、このダイヤモンドカウンターを仕上げたところだった。

 

 

 

 

 

あのですね、、、

絶対に言わないでくださいよ。

実は、着々と進んでいるのです。(井上小公造風

 

 

 

 

 

極楽WABISABI和室をリニューアルせよ

 

和室の砂壁の塗り直し、

 

砂壁の色は、あの選ばれた御仁のみが使える、そう、

 

ウグイス色。

 

 

 

 

 

 

左官屋さんが素晴らしい手際の良さで塗り替えていく。

 

 

 

丁寧に丹念に徹底的に精到に叮寧に。

 

 

 

 

畳を総入れ替え。スマホ越しにも香るい草スメル。

 

 

ちなみにい草の名産地は熊本だ。

そしてい草のいは「藺」とかいう難しい漢字なのでひらがなで書くのをオススメする。

 

 

 

 

 

ついでにエアコンも新調。

 

 

 

 

綺麗に端正に淡麗な究極の空間が爆誕。

これぞWABI☆SABI。お茶が飲みたくなる。

 

そういえば、小林一茶ってお茶入れてそうな名前だけど、実は俳句読んでるだけのおじさんなんだな。

 

えっ、じゃあ秀吉に切腹させられたお茶入れおじさん誰やったっけ?

 

 

というあなた。

 

 

 

そのおじさんは、小林一茶でも、一休さんでもなく、

千利休である。

 

 

「い草の香りに包まれて、新調した冷房を強めにきかせ、布団をかぶるエブリデイ。りきゅう

 

 

 

 

 

トイレだって新調する!

クロスを張り替え、トイレ交換、見目麗しい。

こんなトイレだったら、何時間でも居れる。飯だって食える。

 

 

 

 

 

美美しいトイレ2号。

いいスメルがしそうだ。

 

 

 

 

 

 

リビングの床を張り替えろ!

漢は黙って、クロス張り替えッ!(クールポコ風)

< 惚れちゃうよー。(クールポコ風)

 

 

 

 

いますぐリビングで走り回りたい衝動。最高の仕上がりとなった。

 

 

 

 

 

 

1,900mmの高身長ダイアモンドカウンターも設置された。

 

築25年一戸建て大リフォーム。男とカウンターは磨いて光るもの

 

 

 

脱衣所だって生まれ変わる!

 

 

 

この脱衣所。

記憶にございますでしょうか??

 

 

 

 

 

 

記憶にございません。

 

 

そんなあなたは

築25年一戸建て大リフォーム。寒い浴室を何とかせよ。

▲このブログを読んでくれ。

 

 

 

 

出典:https://kiokunashi-movie.jp/

 

記憶にございません!

ヘベレケで見にいき、睡魔に打ち勝った面白さ。

さすが三谷幸喜先生だ。

 

 

声が出るくらい笑った上に、

心がポッと温まるお話で目がギンギンに冴えた。

 

 

 

 

 

 

 

見違えった脱衣所。老朽化と水が回ってしまい悪くなっていた、床も新しい木材で補強済み。

 

 

 

 

おなじみ孤高の職人山本さんの神業が今日も光る。洗面台周りも丁寧に張り上げられていく。

 

 

 

 

 

そんなこんなで着々と進んでおります。

以上、背徳のレポーター グーフィーはるおでした!

 

 

 

 

 

 

 

資料請求はこちら
友だち追加数

家ツアー

過去のブログ一覧はこちら >

資料請求はこちら

過去のブログ一覧はこちら >

  • FAQ
  • 施工事例
  • facebook
  • line@始めました
  • 建築のご相談・見学
  • 資料請求