Tag: 吹き抜け

家ツアー『ハイグレードな水回りと、キュン死にキッズルーム』

    京都の紅葉、前田耕陽、どっちが見頃かなぁ みつを 明日からの一泊旅行。どこの紅葉に行くか迷うウグイス今浦だ。       ・・・[続きを読む]

家ツアー『多機能すぎるリビングは、サバ缶とモノすごいキッチンとともに』

防御力高めなキッチン。キッチンがいくら散らかろうが、この小上がりとの間に壁が目隠しになる。このキッチンを納品していただいたノーリツさんの担当者のMさんがいらっしゃった。なるほど、あのノーリツさんか。最初が肝心だ。Mさんから、ウチのキッチンすごいっすよ感が滲みでてる。甘かったなぁ、やっこさんよ。このウグイス今浦、言うても百戦錬磨の住宅アドバイザーだ。多少の機能ではビビらないぜ。

家ツアー『邸宅感あふれた外観と、行き届いた小上がり』

総理が住んでいそうな邸宅感。レンガタイル風な茶色の外観がそれを増幅させる。執事:「総理お迎えにあがりました!」総理:「うむ」執事:「バタンッ!(黒塗りの車の後部座席のドアを閉める音)」

家ツアー『格子天井と窓8個の開放感と添えられたDJ』

目に浮かぶ。化粧された天井に。見とれる毎日。つや消しブラックで塗装し、木の格子で完全武装された圧巻の天井。上カルビとご飯。杉の質感とマットブラックの極上の組み合わせ。

全部見せます!!【家ツアー】『黒と木の御仁』その1

このGWの話題をかっさらった家がある。そう。『黒と木の御仁』。強そうなブラックボディ。漢感パネェ。北斗の拳で言うと、ライガ、フウガ感がただよう痺れる御仁の登場だ。

現場レポ【京田辺】発射準備完了

男はさ 決めなきゃいけない 日もあるんだぜさあさあ腹ペコ諸君、GWが始まったぞ!住宅アドバイザー今浦だ。OPENHOUSEの家『黒と木の御仁』の竣工撮影をしてきた。撮影の様子を紹介したい。

現場レポ【堺☆E様邸】進撃のガルバリウムボディ

刺激的なニューカマー真っ黒クロスケなあいつが、遂にガルバリウムをその筋張ったボディにまとう日がやってきた。タイトルどおり真っ黒の家に進化しつつある。そのソリッドな質感があふれでる重厚な出で立ちが堺に爆誕。

全部見せます!!【家ツアー】『塗り壁と無垢の家』その3

2Fへテイクオフ。階段も例外なく古材風パイン材フローリングで統一。やはり無垢の風合いに勝てるヤツってのは、この広い世界を見渡しても、、いないなぁ。ほど走る一体感、しびれるビンテージ感。

全部見せます!!【家ツアー】『塗り壁と無垢の家』その2

そびえる吹き抜け。一般のお家で、そびえる感はそうそう味わえるもんじゃない。スカイツリーやアベノハルカスを見て「あそこにそびえてるのハルカスちゃうん?」と使うのが一般的な『そびえる』の正しい使い方だ。それが一般住宅で

全部見せます!!【家ツアー】第8弾 『漆黒のガレージハウス』その1

コンフォート初の真っ黒なデザイン。窓ナッシング。マジで無い。二度見しても、無いものは無い。実は、目の前の道路が県道で交通量が多い。そして小学校の通学路にもなっているため、、、

1 2 >

  • FAQ
  • 施工事例
  • facebook
  • line@始めました
  • 建築のご相談・見学
  • 資料請求