Tag: 外観

現場レポ【モノトーンの四角い家】肉付くいい家。

今にも外壁材を貼りそうな感じにまで仕上がった外観。中身はまだまだ筋張ったボディだが、工事は進んでいる。孤高の棟梁自ら施工するフローリング工事。残像しか見えない早技、かつ確実に配線する電気工事。

現場レポ【モノトーンの四角い家】骨ばった体を成す

魅惑的なニューカマーの登場だ。黒とグレーのキューブを組み合わせたモノトーンの四角い家。ご夫婦とかわいいベイビーが住む愛の巣は、いささか幸せ色が激しいので、家はモノトーンで決まりだ。

家ツアー『3150なリビングは、木と開放とペレットストーブと幸せ多め』

フローリングは素足が気持ち良い杉をチョイス。杉3150。断熱性があり、香りが良い、柔らかい杉を採用。フローリングだけでなくあらゆるところに杉を使っている。ダイニングも3150なんやろな。

家ツアー『ガルバリウムなあいつは漢の中の漢』

覚えていますか?全堺を震撼させた、あの家を。あふれでる重厚感。ガルバリウム鋼板の漆黒ボディ。そして、間取りは、25帖のLDK  + 10帖の個室1つ。ほどばしる大胆さ。漆黒ボディと大解放の家。完成から8ヶ月の沈黙を破って、

現場レポ【邸宅感あふれるタイルの家】完成目前クールベイベー

多機能なクールベイベーなリビング。正面には、壁掛けテレビが鎮座する。そして裏には収納を配置したテレビ裏収納というクールベイベーだ。そして気になる右側のクールベイベーは、奥方様が夜な夜な洋装するための、奥方様以外、何人たりとも使用が許されない奥方様専用ミシンカウンターだ。

撮影してきました☆漆黒ボディと大解放の家

覚えてますか?あの真っ黒な家を。漆黒ボディと大解放の家。この筋張ったガルバリウムボディ。竣工写真を撮影させていただきました。

現場レポ【邸宅感あふれるタイルの家】ついにタイル装着

モエン防水シートを纏い、色白ボディに。水を防ぎ、かつ湿気は通すシートを全身に纏った姿は、まるでパン粉前のフライだ。邸宅感を溢れさせるタイル柄の外壁材。若干の油揚げ感をまとったこの外壁材。どれほどの邸宅感を出してくるのか。

家界の王。100坪の平屋ガレージハウス

平屋に、ガレージハウス。その相性の良さ山のごとし。最強の住宅『平屋』だ。しかもガレージハウスというモストデンジャラスコンビ。

現場レポ【邸宅感あふれるタイルの家】祝☆着工!

閑静な住宅街のとある一角。基礎工事が爆進。赤い線は、家が建つ場所を表していて、これを元に掘削していくわけだ。茶一色で天下統一された邸宅感。高級住宅街にそびえ立っていそうな邸宅感。新しい響が生まれた『邸宅感』茶色な外観がそれを増幅。

全部見せます!!【家ツアー】『黒と木の御仁』その1

このGWの話題をかっさらった家がある。そう。『黒と木の御仁』。強そうなブラックボディ。漢感パネェ。北斗の拳で言うと、ライガ、フウガ感がただよう痺れる御仁の登場だ。

1 2 3 4 5 >

  • FAQ
  • 施工事例
  • facebook
  • line@始めました
  • 建築のご相談・見学
  • 資料請求