ブログ

ご提案。黒、ハコ、ときどき木の家

今日はご提案例をお見せしよう。黒とハコと木の家。はい、出ました神パース。黒に木目を超えるコンビっているかね?ベストマッチングフォーエバー。最近、我々コンフォートは黒い家が豊作だ。伝説はこの人から始まった。それ以前は白系ばかりだったのが、彗星のように現れた漆黒のガレージハウス。黒系はここから始まった。

現場レポ【堺☆E様邸】全堺が泣いた漆黒の外観。2018年冬、公開。

300万払うから、二日酔いしない体にしてください。ハングオーバー今浦だ。ナウでヤングなアイツ、真っ黒の三角屋根の家が、遂に外観が完成した。前回は、筋張ったボディの下半分に鎧をまとったところだった。

「気持ちのギアをぶっこむ!?」ポーチの考察

今日のお題は住宅の顔『ポーチ』。ポーチ???たまご的なやつ?否。ポーチとは、玄関先のスペースの事。本来はひさしがついた部分の事だが、最近は玄関から門までのスペースの総称で使われているようだ。傷ついた心をいやす場所。それがポーチ。

現場レポ【堺☆E様邸】進撃のガルバリウムボディ

刺激的なニューカマー真っ黒クロスケなあいつが、遂にガルバリウムをその筋張ったボディにまとう日がやってきた。タイトルどおり真っ黒の家に進化しつつある。そのソリッドな質感があふれでる重厚な出で立ちが堺に爆誕。

全部見せます!!【家ツアー】『家族一体型キューブハウス』その2

悲運の隠し玉。家ツアー『家族一体型キューブハウス』の続編。よしんば東京ドーム3つ分はある、広々キッズルームご主人の希望であった高い天井を2Fに配置したわけだ。しかし、自分の希望を子供部屋に設置するなんて、溢れでる犠牲心。もしご主人が出馬したなら1票いれることをお約束させていただく。右側にドアが3つあるのがわかるだろうか。一番奥はクローゼット、2つ目、3つ目が廊下につながるドアだ。

現場レポ【堺☆E様邸】三角屋根の黒い家、無垢っとフローリング

2018年秋、悟りを開きかけてるゴッド今浦だ。先月、鮮烈なデビューを飾った真っ黒クロスケなあいつ。すすむすすむ工事は進む。サッシも黒で決める。木がむき出しの筋ばったボディに窓が装着された。サッシは通常シルバー系が多いが、ガルバリウムの黒い外壁を採用する家だけにやはりサッシも例外なく黒を採用。

全部見せます!!【家ツアー】『家族一体型キューブハウス』その1

今回は『家族一体型キューブハウス』。実はこの家、竣工は2014年秋。今は2018年の秋。この家のポテンシャルは皆認めているものの、完成した2014年時点ではまだ家ツアーの連載は始まっておらず、家ツアーに必要な写真を撮っていなかった。そのため泣く泣く家ツアーの選考からは外され続けた悲運の家だ。

現場レポ【堺☆E様邸】三角屋根の黒い家、ついに上棟

嫁に食わすな 秋茄子と 鉄火巻きメガロドン今浦だ。肌寒くなってきたこの10月。刺激的なニューカマーの登場だ。今までにない感じの家に、このメガロドン今浦、、、興奮しています。

現場レポ【寝屋川☆S様邸】ほぼ、ほぼほぼ完成!

  新種の生物感パネぇ メガロドン今浦だ。(←最近気に入っているので多用★継続中)           前回、『ほぼ』完・・・[続きを読む]

殿堂入り待ったなし。人気のブログ記事10選。

コンフォートのブログは、毎週、家に関することを、全く関係のない余談とともに紹介している。その中で、ここ1年、アクセスが多かったブログ記事10個を、当時のメガロドン今浦のご挨拶とともにご紹介。見逃している人はぜひチェケラって欲しい

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 >

  • FAQ
  • 施工事例
  • facebook
  • line@始めました
  • 建築のご相談・見学
  • 資料請求