新築時のあるあるお悩み『和室は必要なのか!?』

 

 

 

俺の夢 和室の障子 正拳突き

ごきげんよう、ダイオウイカ今浦だ。

 

 

 

 

 

今日のテーマは、21世紀最大の悩み

『和室は本当に必要なのか!?』

 

 

これだ。

 

 

かのチャールズチャップリンも同じ悩みを抱え、考えすぎておかしくなり、それがきっかけでコメディアンの才能が開花したという逸話は、弊社のなかでも有名な話だ。

 

 

つまり、国連で議論されてもおかしくない人類共通の悩みじゃねーか!?ってこと。

 

(誇張演出を含むフィクションです)

 

 

 

 

和室の現在の需要ってどんなもんよ?

 

昭和の半ばに現れたフローリング。

現在はそれが主流になっている世知辛いご時世だ。それでもあんた日本人かいっ!?

 

 

とはいえ、2001年に某団体がアンケートした結果、

なんと、87%の世帯に和室があるとの結果だった。

 

 

 

 

それから15年、現在はどうなっているのだろうか。

なんと、増加傾向。7割が和室または畳コーナーあり。

出典:http://www.aqura.co.jp

 

思い切って、同業他社であるアキュラホーム様の情報を引用するという男らしさ。アキュラホーム様ありがとうございます!

 

 

 

データをみると、年々狭くなっており、個室の和室ではなく、リビングの一角が畳のいわゆる畳コーナーが増えているようだ。

 

 

 

予想するに、

客間としての和室はいらんが、畳の感じはやっぱ欲しい!

というのが人類がいたった結論なのかもしれない。

 

 

今日は、そこんところ、ハッキリさせようではないか。

 

 

 

和室の用途

まず和室って、そもそも何につかうのか、整理しよう。

 

 

両親やお客さんが来たときに

ひと昔は、これが一番多かったのだろう。来客時のみ布団を敷いて、普段は布団を押し入れにしまっておけばいい。おじい、おばあが来た時も重宝する。

 

思い返せば、人の家に泊まりにいくと、だいたい和室で寝たような気がする。

 

 

もし、和室がなかったら、

リビングに布団をしきゃあいい。

 

来客のときを想定するというが、毎日毎日くるものでもない。その時のことを考えるよりも普段の生活で利用する空間を優先させるのも選択肢の一つだ。

 

 

 

 

ゴロゴロできる

あのゴロゴロしたくなる衝動はいったいなんなのか。

 

畳には不思議な魅力がある。止められなければ2、3年はゴロゴロできる。

 

 

イグサには空気を浄化する効果があるのをご存知か?

 

フィトンチッドという成分が消臭、リラックス効果ぎあるという。なにやら気持ちいいのはこのせいか。

 

 

もし、和室がなかったら、

我慢しよう。

 

 

 

 

仏壇、法事

こういったお家の事情によっては、和室が必須になることもあるだろう。

 

坊がフローリングでお経を読む姿は想像できない。

 

出典:http://www.mosyu.net

 

もし、和室がなかったら、

必ずしも和室で法事を行う必要もなく、仏具も和室に置かなくてはいけないという決まりはない。

 

臨機応変に対応することだ。

 

 

 

 

受け身の練習

元柔道部でなくても、やりたくなるのが人ってもんだ。

 

出典:https://bokete.jp

 

もし、和室がなかったら、

知り合いの家の和室で受け身をしよう。

 

それくらいの頻度で我慢できるだろう。

 

 

 

 

畳返し

忍者に手裏剣で襲われた時に、身を守る有効な手段だ。日々の練習が欠かせない。

 

出典:https://www.c-ongaku.com

 

もし、和室がなかったら、

我慢しよう。

 

 

 

このように様々な使い方があるのだが、絶対に和室が必要という事でもない。

 

 

 

 

 

最近の和室の変わりよう

07

これが一般的な住宅で作られる和室はこういうイメージだろう。

 

 

 

 

和室も進化する。

08

琉球畳を採用するこどで一気にモダン感が溢れ出る。

 

 

 

01

ほどばしるおしゃれ感。

 

 

 

フローリングの上に畳という、禁断の合わせ技。

 

 

03

リビングの延長として間仕切りがない畳コーナー。

 

 

 

 

06

リビングに隣接した段違いのパターン。

 

 

 

洋風と和風のコラボレーション。

 

 

 

 

まとめ

 

個人的には、和室は必須アイテムだ。

 

理由は、

・ゴロゴロスペースが欲しい
・むしろフローリングはいらないくらい畳が好き
・畳でもモダンにできる

 

 

さあ、あなたはどっち派!?

自分の趣味嗜好、ライフスタイルを考えて決めるといいだろう。

 

 

 

最終的に、

『あなた次第』という何の結論にも至らなかったが、そういう事だ。

サイチェン。

 

 

 

 

 

 

 

資料請求はこちら
友だち追加数

家ツアー

過去のブログ一覧はこちら >

資料請求はこちら

過去のブログ一覧はこちら >

  • FAQ
  • 施工事例
  • facebook
  • line@始めました
  • 建築のご相談・見学
  • 資料請求