【検証】4人家族の間取り。快適に過ごせるLDKはズバリ何帖!?

LDKはオレに任せろ。住宅アドバイザーウグイス今浦だ。

今日はLDKの広さについてだ。4人家族を想定して、ベストな広さのLDKはどれくらいの広さが必要なのか、当社の見解をご紹介する。

 

さて今日は、2017年に書いた記事のリニューアルだ。手塩にかけすぎてもはやしょっぱいぐらいの内容をご紹介する。

 

LDKの広さ。

それは、民にとって永遠かつ共通の課題。

 

お風呂に入るのめんどくさい。

明日のあさに入るのはもっとめんどくさい。

このままソファで寝落ちしたい。

けどこのまま寝たら確実に体がバキバキ。

っていう時の葛藤くらい、全人類共通の課題である。

 

2014年から考え続けている我々の研究成果を、今回はついに惜しげもなく晒していく。

 

結論から言おう。理想のLDKの広さは、

ズバリ、19帖!
(4人家族の場合)

 

ここでは夫婦+子供2人という4人家族の場合だ。一般的なフォーメーションを例にして、議論を深めていこうじゃないか。

 

こんな事に悩んでいる人におすすめ

  • LDKは何帖あればいいのかわからない
  • 基準となる広さの指標が知りたい
  • 使いやすくて過ごしやすいLDKが知りたい

 

まずは、4人家族の基準となるLDKの形

もちのろんLDKは家の顔とも言える場所なので、各々のこだわりがもっとも詰まっている場所。

各々のこだわりを考慮しつつ、すべてLDKに対してベストの広さを算出するのは流石の我々でも激務。

なので、本記事では、

一般的によくある形を例にあげてをその必要な広さを求めていく。

 

  • アイランドキッチン
  • ダイニングはキッチン接続型
  • L字型ソファのリビング

というわけで、こちらの形のLDKで話を進めていく。

 

 

 

まずは、キッチンの広さを算出

理想のLDKの広さを考えるためにはまずは理想のキッチンから。

 

形状はアイランドタイプ

アイランドキッチンの特徴

  • 家族とのコミュニケーションが円滑に取ることが可能
  • かつ複数人でキッチンを使いやすい
  • お子さんと一緒に料理したい人におすすめ

両サイドからアプローチできるダブルアクセスタイプ。

全人類がいちばん憧れるキッチンといっても過言ではない。(やや過言)

 

 

キッチンのサイズ

一般的に横幅255cmのシステムキッチンであれば十分。

 

食器棚+冷蔵庫

キッチンサイズに合わせて255cmとする。奥行きは60cmくらいだ。

 

奥方が立って作業するスペース

75~90cmと言われているが、後ろに人が通ること、しゃがんだりすることを考えると100cmは欲しいところだ。

 

両サイドの通路

一般的に廊下は78cmである。

 

これらを計算して出た我々の結論

理想のキッチンの広さは
6

 

キッチンの広さ算出についてはこちらを見てくれ

快適な家事をするための『キッチンに必要な広さとは!?』

続きまして、ダイニングの広さを算出

 

次はダイニングだ。

 

 

ダイニングは、キッチン接続型とする

キッチンと接続させることによって、料理できた瞬間に配膳できる至極の家事導線が出来上がる。今回はこの形状を採用する。

 

一人あたりの食事に必要なスペース

まず第一に、食事に必要な一人あたりのスペースは横60cm、縦40cmが最低ライン。

 

4人が食事するのに必要なスペース

そこから計算すると、4人掛けなら横に2人が並んで向かい合わせなので、
80cm × 120cmとなる。

 

 

ダイニングテーブルの大きさ

男女の個体差はもちろんあるが、ひじが当たって喧嘩はしたくないので、
100cm × 150cmは欲しいところだ

 

イスのスペース

人が座るスペースは40cm必要。イスを引き、立ち上がるスペースに必要なスペースは80cm。さらに、後ろに人が通ることを考えると100cmは必要になるわけだ。

スペースに余裕を

これだけではカツカツ。キッチンエリアの幅411cmに合わせると、椅子の後ろにプラス55.5cm×2を余裕が生まれる。かなりゆったり目に小踊りできるスペースを確保できるというわけだ。

 

そして、これらを計算して出た我々の結論として、

理想のダイニングの広さは
4

 

 次は、リビングの広さを算出

 

 

 

 

リビングにはL字型ソファーを採用

家族4人が仲良く座れる4人がけL字型ソファーを採用した。

家族団欒の空間もできあがり、リラックスしたい時には足を伸ばして王様気分を味わうこともできる。

 

ソファのサイズ

4人がゆったり座れるL字方ソファの一般的なサイズは250cm × 160cm。さらにソファと壁の間のスペースは、人が通るのに必要な78cmのスペースを確保する。

 

テレビとの距離

テレビと人との距離は150cm程度あれば良いのでだいたいこれくらいだろう。40V型の画面が約50cmであり、一般的にテレビとの最適な視聴距離はテレビの画面の高さの3倍とされているので、テレビを見る人の顔との距離が150cmは必要だ。

 

ローテーブルのサイズ

これはL字型ソファの(250cm × 160cm)の空いた空間に収まるものを採用して、大きさの算出は割愛する。

 

ソファ横の通路のサイズ

前述したが、一般的な通路は78cm以上あればよい。キッチンの幅に合わせると、必然的に80.5cmをゲットできるというわけだ。

そして、これらを計算して出た我々の結論として

理想のリビングの広さは
6.3

 

 

ダイニングとリビングの間

ダイニングとリビングの間は人が通れるように100cmを確保。

 

結果、ベストLDKに必要な広さはこうなる

 

 

今までの数字を合計した縦横のサイズは

713cm × 411cmとなる。

 

これを帖数に変換すると
ズバリ
19

 

 

ついに出た夢の数字。

これで、リビングの広さが決まらなくて夜しか眠れない人々の悩みが解決された。

 

これだけ広いLDKなら、ご夫婦とお子様2人の4人家族が心と空間のゆとりともって生活できる

 

当社の実例で19帖以上のLDK

吹き抜けとの相乗効果の大空間
こちらは20帖+吹き抜けでもはや庭か???というほどの開放感をゲットしているLDK。

これは家族間でどんなに激しい喧嘩が怒った後でも、同じ空間に居れそうなぐらい余裕のある空間である。感情の起伏が激しい人や、庭でご飯食べたい!という欲求が止まらないタイプの人におすすめだ。

 

家ツアー『ガルバリウムなあいつは漢の中の漢』

 

ダイニングとリビングの間に仕切りがあるタイプ​

 

圧迫感のない柱を仕切りとして使っているため、空間の開放感も損なれていないクレバーなLDKだ。

メリハリは欲しいけど開放感も欲しい欲張りな人におすすめだ。

 

家ツアーDX:藍色のタイルと大空間の家

 

 

16

泣く子も黙るシンプルLDK

床材とテーブル、ソファの一体感がとんでもない。

ひと繋ぎのようにみえるため、実際の広さよりも広く見える。

最初から理想のリビングを決めておくと、これぐらいシンプルでも統一感のあるバチイケ空間が作れる。

 

スキップフロアのハコ型住宅

 

まとめ

ここまで平面のみで検討してきたが、家は立体的に考える必要があるのは言うまでもない。

 

なのでゆったりと、開放的なLDKを実現するには、先ほど紹介したような吹き抜けや勾配天井・吊り上げ天井も“快適”に過ごすのに有効な手段の一つだ。

 

一般的な天井高さは240cmだが、構造計算や部屋の配置などに問題が無ければ、思い切って300cmの高さにする事で実際の畳数以上の広さを感じることもできる。

 

今回生まれた理想のLDKの広さ19帖も、あくまで一般的な人4家族の例である。

家族の人数や、趣味など生活スタイルによってはもっと狭くてもいいし、広い方がいい場合もある。

それはもちろん他の部屋割との兼ね合いもあるので、こだわりがあれば気兼ねなく住宅アドバイザーウグイス今浦に相談してくれ

 

 

94悪いようにはさせない!キリッ

 

 

 

関連記事

リビングに家族を引き寄せる仕掛け事例6選。

    一家団欒。   「それは家族全員が集まって、仲よく楽しみ合うこと」     こんな調査結果がある。   あなたのお家では、・・・[続きを読む]

資料請求はこちら
友だち追加数

家ツアー

過去のブログ一覧はこちら >

資料請求はこちら

TAG:

工事 (68)

間取り (58)

レイアウト (57)

外観 (50)

デザイン (43)

奥様必見 (39)

キッチン (39)

LDK (36)

リビング (33)

便利機能 (32)

家ができるまで (32)

水まわり (25)

収納 (25)

家事楽 (21)

吹き抜け (21)

オーダーメイド (16)

玄関 (15)

洗面所 (14)

上棟 (14)

キューブハウス (14)

中庭 (12)

子供部屋 (12)

夫婦の寝室 (11)

ストリップ階段 (11)

基礎 (11)

広さ (10)

ポーチ (10)

ジョジョ (10)

駐車場 (9)

多目的デスク (9)

家具 (9)

家ツアー (9)

外構 (8)

完成見学会 (8)

リフォーム (8)

フローリング (8)

基礎工事 (7)

寝室 (6)

着工 (6)

和室 (4)

費用 (3)

建築用語 (3)

色 (3)

シューズクローク (3)

ウグイス今浦 (3)

内装工事 (3)

棟梁 (3)

外壁工事 (3)

工事の様子 (3)

スキップフロア (2)

ローン (2)

減税 (2)

事務所 (2)

耐震等級 (2)

畳コーナー (2)

まとめ (2)

無垢 (2)

天井高い (2)

ガルバリウム (2)

巾木 (2)

インタビュー (2)

仕事のスタイル (2)

ラスボス (2)

小上がり (2)

設備工事 (2)

駐輪場 (1)

土地探し (1)

ローコスト (1)

坪単価 (1)

店舗改装 (1)

おもしろ (1)

設計事務所 (1)

パース (1)

トイレ (1)

模型 (1)

地鎮祭 (1)

開放感 (1)

白と茶 (1)

天窓 (1)

省エネ (1)

ガレージ (1)

リビング階段 (1)

リノベーション (1)

自然素材 (1)

漆喰 (1)

珪藻土 (1)

SNS (1)

洗濯 (1)

平屋 (1)

SUP (1)

導線 (1)

現場 (1)

浴室 (1)

クロス貼り (1)

広々空間 (1)

年始 (1)

明けましておめでとうございます (1)

脱衣所 (1)

サンジ (1)

ワンピース (1)

ウォークインクローゼット (1)

トムヤム野坂 (1)

白い家 (1)

コノボリくん (1)

中間検査 (1)

電気工事 (1)

クロス工事 (1)

あたりまえポエム (1)

インスタグラム (1)

セパレート (1)

共有デスク (1)

畳 (1)

多目的スペース (1)

耐震補償 (1)

屋根 (1)

プライバシー (1)

高気密住宅 (1)

高断熱住宅 (1)

ビルドインガレージ (1)

ガレージハウス (1)

ランドリールーム (1)

ファミリークローゼット (1)

2ボウル洗面台 (1)

部屋干し (1)

L型キッチン (1)

理想のベッド (1)

テレワーク (1)

ワークスペース (1)

過去のブログ一覧はこちら >

  • FAQ
  • 施工事例
  • facebook
  • line@始めました
  • 建築のご相談・見学
  • 資料請求