快適すぎて出たくなくなる!?トイレのベストな広さを検証してみる

12

 

『人生で大事なことは好きな仕事と、ウォシュレットの水圧。』ごきげんようトイレット今浦だ。

 

 

 

さて、今日は快適なトイレの広さを検証していく。

 

トイレといえば、日本が世界イチィィィィ!!!!

 

なのは、周知の事実だろう。

トイレに紙を流せる事ですら、世界では凄い事だそうだ。

 

 

本題に入る前に、

 

トイレット今浦が、

 

ぜひともお客様のご提案したい!

 

と思った渾身のトイレたちを少しご紹介しよう。

 

 

ガラス張り

出典:https://www.shibukei.com/headline/15237/

 

ドM心がくすぐられる一品だ。

 

人が入るとガラスが曇るらしいが、不安で、とても用を足すどころではない。

 

自動で電気がつくトイレで、用を足していると消えてしまう経験は誰しもあるだろう。

 

あの経験を考えれば、このトイレを信用できるわけがない。

 

 

江戸時代

出典:https://matome.naver.jp

 

 

激シブ。

 

 

ハードボイルドな人はぜひ導入していただきたい一品だ。

 

 見られたい願望を満たす

出典:https://matome.naver.jp

 

 

ドMな腹ペコ諸君と、自信がある殿方にはたまらない一品だ。

 

 

本当のドMならこっちか

出典:https://matome.naver.jp

 

 

正真正銘ドM仕様。

 

 

空気椅子のトレーニングにおすすめだ。

 

 

余興はこれくらいにして本題に入ろうか。

 

 

一般的なトイレの横幅

一般的なトイレの幅は75cm程度あれば良いと言われている。

 

 

これは、トイレットペーパーに手が届くように考えられた絶妙な距離だ。これが遠すぎると、絶望的なトイレになる事は想像に難くない。

 

 

 

その根拠はこうだ。

 

最近の便器はだいたい40cmの横幅。

 

 

便器の機種によるが便器から左右15cmのメンテナンススペースが必要になる。

 

 

とすると、

おおよそ70cm~75cmが最低の横幅になるわけだ。

 

 

01

 

 

贅沢な貴方のためのベストイレの横幅

前項で紹介した75cmが最低要件

 

だが、今回は贅沢なアナタのために、

 

手洗い、収納カウンターを取り付けよう。

 

 

今回だけだぞ♡

 

 

 

女性からの好感度をあげるためにはぜひとも導入したい一品だ。

 

 

そうするためには左右あわせてプラス50cm

 

というわけで理想的な横幅は120cm程度になる。

 

 

02

 

一般的な奥行き

 

便器の先端から正面の壁までは、

 

 

最低45cmは必要になる。

 

 

それ以下だと便器に座ったときに壁に頭をぶつけることになるわけだ。

 

 

ある意味、落ち着くポジションになるかもしれないが。

 

 

便器がだいたい75cmくらいなので、合計120cmは必要になる。

 

03

 

 

ベストイレの奥行き

贅沢な貴方のために、広々開放感をプラスしよう。

 

 

今回だけだぞ♡

 

 

 

 

 

広々解放感をゲットするためには50cmプラスする。

 

さらに、

 

それに将来の介護のことを考えよう。

 

後悔先に立たず。

 

 

介護の事を考えるという事は、

人間が2人はいれるスペースを確保するというわけだ。

 

 

そうすると理想の奥行きは

 

 

170cm程度になる。

 

04

 

結果、ベストイレの広さは?

結果的に奥行き170cm、横幅120cmになった。

 

 

 

と、いう事は、理想の広さは??

 

 

何帖になるのか?

 

 

ズバリ!!

 

 

 

出典:http://dengekionline.com/

 

 

快適に〜 用を足せる〜

 

ベストなトイレに必要な広さ〜

 

どれくらいか〜

 

言いたい〜

 

 

RGも言いたがってるので早く結論を

 

スバリ!

 

 

1.5帖

 

これだけあれば、ゆったりとした気持ちで用を足せるのはもちろん、

 

パウダールームとして、さらには小躍りできるくらいのベストイレになる。

 

 

06

 

 

ドアの配置を考える

 

気持ちよいトイレのためには、

 

ドアを開けてすぐに便器が見えない方がいいだろう。

 

 

よって、ドアの配置はこうなる。

 

もっと言うと、中で人が倒れて動けなくなった場合を想定すると、

 

 

ドアは外開きか引き戸を選択する

 

 

05

 

1、ドアを開けてまず鏡の自分とご対面。

 

2、自分の姿に酔う

 

3、これからどのように用を足すか、決意を胸に秘める

 

4、出陣

 

このような段取りになる。

 

 

 

まとめ

11

 

今回は広さに着目したが、

 

ベストイレを考える上での要素は他にもたくさんある。

 

将来的に手すりをつける事を考えると、あらかじめ壁に下地をいれておいたり、

 

窓の配置だったり、照明の色だったりと盛りだくさんだ。

 

 

用を足す以外にも、考え事したり、物思いにふけったり、仮眠したり、様々な役割があるトイレ。

 

ぜひこだわりたいものだ。

 

 

もう一度言っておくぞ。『人生で大事なことは好きな仕事と、ウォシュレットの水圧。』アディオス!

 

関連記事

奥方様必見!家事の負担を左右する水まわりレイアウトを5つの実例で検証してみる

水回りを、どのようにレイアウトするかによっては、家事にかかる時間に、おそるべき影響力も持つ『注文住宅を建てる際には熟考するべきポイント』だ。さらにここ数年で、帰宅後の手洗いやお風呂への導線もかなり重要なポイントになってきた。

資料請求はこちら
友だち追加数

家ツアー

過去のブログ一覧はこちら >

資料請求はこちら

TAG:

工事 (69)

レイアウト (59)

間取り (58)

外観 (50)

デザイン (43)

奥様必見 (41)

キッチン (40)

LDK (36)

リビング (33)

便利機能 (32)

家ができるまで (32)

水まわり (28)

収納 (25)

家事楽 (22)

吹き抜け (21)

オーダーメイド (16)

玄関 (15)

洗面所 (15)

上棟 (14)

キューブハウス (14)

中庭 (12)

子供部屋 (12)

夫婦の寝室 (11)

ストリップ階段 (11)

基礎 (11)

広さ (10)

ポーチ (10)

ジョジョ (10)

駐車場 (9)

多目的デスク (9)

家具 (9)

家ツアー (9)

外構 (8)

完成見学会 (8)

リフォーム (8)

フローリング (8)

基礎工事 (7)

寝室 (6)

着工 (6)

和室 (4)

費用 (3)

建築用語 (3)

色 (3)

シューズクローク (3)

ウグイス今浦 (3)

内装工事 (3)

棟梁 (3)

外壁工事 (3)

工事の様子 (3)

スキップフロア (2)

ローン (2)

減税 (2)

事務所 (2)

耐震等級 (2)

トイレ (2)

畳コーナー (2)

まとめ (2)

無垢 (2)

天井高い (2)

ガルバリウム (2)

巾木 (2)

インタビュー (2)

仕事のスタイル (2)

ラスボス (2)

小上がり (2)

設備工事 (2)

駐輪場 (1)

土地探し (1)

ローコスト (1)

坪単価 (1)

店舗改装 (1)

おもしろ (1)

設計事務所 (1)

パース (1)

模型 (1)

地鎮祭 (1)

開放感 (1)

白と茶 (1)

天窓 (1)

省エネ (1)

ガレージ (1)

リビング階段 (1)

リノベーション (1)

自然素材 (1)

漆喰 (1)

珪藻土 (1)

SNS (1)

洗濯 (1)

平屋 (1)

SUP (1)

導線 (1)

現場 (1)

浴室 (1)

クロス貼り (1)

広々空間 (1)

年始 (1)

明けましておめでとうございます (1)

脱衣所 (1)

サンジ (1)

ワンピース (1)

トムヤム野坂 (1)

白い家 (1)

コノボリくん (1)

中間検査 (1)

電気工事 (1)

クロス工事 (1)

あたりまえポエム (1)

インスタグラム (1)

セパレート (1)

共有デスク (1)

畳 (1)

多目的スペース (1)

耐震補償 (1)

屋根 (1)

プライバシー (1)

高気密住宅 (1)

高断熱住宅 (1)

ビルドインガレージ (1)

ガレージハウス (1)

ランドリールーム (1)

ファミリークローゼット (1)

2ボウル洗面台 (1)

部屋干し (1)

L型キッチン (1)

理想のベッド (1)

テレワーク (1)

ワークスペース (1)

水槽 (1)

過去のブログ一覧はこちら >

  • FAQ
  • 施工事例
  • facebook
  • line@始めました
  • 建築のご相談・見学
  • 資料請求