家づくり相談
中庭とカーテンのいらないリビングの家

家ツアー『中庭とカーテンのいらないリビングの家 vol.1』大容量シューズクロークとテレビ裏収納

2021.7.31

諦めてはいない。金メダリストになる夢を。

気づいたらオリンピック開幕していたウグイス今浦だ。

 

 

 

今回は、これぞ注文住宅!という家のツアーをお送りする。

  • ウォークスルー玄関
  • リビングスッキリ、テレビ裏収納
  • カーテン不要の明るいリビング
  • 最強の洗濯動線

などなど、みっちりと機能が詰まった家が完成した。

しっかりと余すところなくレポートするぞ。

 

今日は、1階部分を紹介するぞ!

 

 

こんなことを知りたい人におすすめ

  • 窓が少ないかっこいい家に住みたいけど室内の明るさは欲しい方
  • カーテンなしの開放感のあるLDKが欲しい方
  • テレビ周りの配線整理が大っ嫌いな方
  • 整理整頓が苦手だけど生活感が出るLDKにしたくない方
  • アウトドアが趣味で荷物が溢れている方

 

基本情報

  • 坪単価:  52万円(税込57万円)
  • 建築価格:  2,100万円(税込2,310万円)
  • 所在地:  大阪府八尾市
  • 敷地面積: 142.84㎡
  • 延床面積: 133.62㎡
  • 構造:  木造
  • 工法: 木造在来工法
  • 階数: 2階建

間取り

madori1

madori2

 

 

1つ1つの写真に説明をつけて、家の全貌を把握していただく企画だ。

 

 

『ざっくり家の雰囲気を知りたいんスけど!?』というせっかちな人は、施工事例のページを見てくれ。

 

そんなわけで、『中庭とカーテンのいらないリビングの家』を詳しくみていこう。

 

外観

キマりすぎた白一色の外観。

住宅街でひときわ映えるデザインだ。窓の面積を少なくして生活感を無すことによって精悍な雰囲気になっている。

 

真っ白な外観って汚れるんじゃ?

ウグイス今浦
ウグイス今浦

メンディ社長
メンディ社長
白は汚れやすいってイメージはもちろんあるが、塗料を選び間違えなければ、汚れは雨で流れて綺麗なままを保つことができるぞ!

実際に住んで3年後にメンテナンスでお伺いした時「汚れても雨で流れるから綺麗」といってもらえたぞ。

 

完成3年後★ほぼ後悔なし!収納量と家事の動線は外せない!

 

 

家の真裏はこんな感じだ。

スリット窓から採光できたとしても、比較的窓が少ない気がするが…

ウグイス今浦
ウグイス今浦

メンディ社長
メンディ社長
実はこの家は昼間は電気が不要なくらい明るい。その秘密はまた後でだ。

 

外観もう一発。

コンフォートお得意の『見る角度によって表情が変わる立体デザイン』だ。

車は2台止めれるようにスペースを確保した。

 

 

真っ白な外観がおしゃれな施工事例はこちら

 

 

 

門扉までメタル仕様のアルミ格子だ。
ひゃっこい感じがたまらない。

 

アルミの門扉を左へ。玄関だ。
ドアまでアルミで統一だ。

 

見上げたところには、いい感じに木目が浮き上がったウッドの天井に関節照明。

そして、石畳風の外壁が客人を迎え撃つ。

この時点で客人のテンションマックスだろう。

 

 

そして足元には、小窓を配置。
昼は光を取り込むため、夜は室内の明かりが玄関の足元を照らす優れものだ。​

 

では中に入っていこう

 

玄関:なんでも飲み込む大容量シューズクロークがもはや小宇宙

玄関に入ると、2つのドアが目の前に。

 

 

奥のドアを入ると

入ると大容量のSCが現れる

 

そして向かって左のドアから出る。

ドアの奥にもう一つドアが見えていると思うのだが、このドアはトイレになっている。

つまり玄関の左右をシューズクロークとトイレが挟む作りになっているのだ。

トイレがギリギリなときも無駄な動きをせずに駆け込める最強動線だ。

 

 

これぞウォークスルー

 

ご主人がアウトドア好きで、荷物が溢れてると言っていたな…

ウグイス今浦
ウグイス今浦

メンディ社長
メンディ社長
ウォークスルー玄関の2つの扉を閉めてしまえばこっちのもんよ

スッキリとした玄関ホールの完成だ。

 

ウォークインシューズクロークがある施工事例はこちら

 

 

リビング: 木、光、ときどき和

22-2

では中に入っていこう

 

旅館か?????

濃い木目ウッドと白のコントラストが完の璧。

渋すぎる。

旦那さんが見つけてきた囲炉裏風のテーブルが「わいはこのリビングで過ごすために生まれてきたんじゃ」と言ってる(気がするほど)マッチしている。

 

これぞ人類が夢見ていた光景。

子供たちが走り回れる家にしたかったと言う奥様の要望が叶えることができた。

この光景が全世帯で見れたら世界平和も遠くない。

 

ところでこのリビング明るくない?そして、物がなくない?えっカーテンもない?

ウグイス今浦
ウグイス今浦

メンディ社長
メンディ社長
いいところに気づいたな。一つずつ説明していこうじゃないか。

まずはリビングがスッキリするための仕掛けだ。

 

壁掛けのテレビにすることによって、テレビボードが不要となり、リビングがスッキリする

 

そして、

何か窪みがある

その中を覗いてみると…

 

便利度ピカイチのテレビ裏収納!!!!!!!!

 

これがあればリビングに溢れかえる子供のおもちゃが片付くわけだな

ウグイス今浦
ウグイス今浦

メンディ社長
メンディ社長
片づけが苦手な奥様のために提案させていただいた。

テレビ裏収納のメリットは

・なんでも収納することができる

・テレビボードや収納家具が不要になる

・収納家具の地震による転倒の心配がない

 

リビングスペースの一部を収納スペースに回すため部屋が狭くなると懸念される方もいる。

しかし、テレビボードや収納家具を置く必要がなくなるため、むしろリビングを広く使うことが可能になるのだ。

 

テレビ裏収納を活かした施工事例はこちら

 

 

 中庭:カーテンがいらないリビングを手に入れろ

リビングと中庭、奥にチラッと見えるのがキッチンだ。

 

 

手前がリビングの天井、窓を挟んで、中庭の右側の天井だ。

 

なんか部屋と中庭に一体感を感じるんだか…?

ウグイス今浦
ウグイス今浦

メンディ社長
メンディ社長

天井にも一工夫している。ウッドツライチ。

まるで中庭とつながっているかのように錯覚し、リビングが広く見えるという手法だ。

 

 

プライバシーと開放感を確保した中庭だ。

これはまだキッチンを紹介していないがキッチンから見た景色だな

ウグイス今浦
ウグイス今浦

メンディ社長
メンディ社長

涼しい室内で料理をしながらもお子さんの遊んでいる姿を確認することができる

 

 

こんな開放的な中庭でお昼寝できたらどれほど最高だろうか

 

プライバシーに採光までどうやって確保してるのじゃ?

ウグイス今浦
ウグイス今浦

メンディ社長
メンディ社長

中庭を壁で囲み、天井は開放的に

・上からの採光と、壁にスリット窓を入れることで、リビングの奥まで光が届くように

・スリット窓はすりガラスに

結果として、ご要望通りのカーテンが不要で、採光とプライバシーを両立させられたのだ。

 

中庭・ウッドデッキがある施工事例はこちら

 

2階建ての施工事例はこちら

 

 

まとめ

まだリビングの途中だというのに、こんなに長くなってしまった。

 

今回のブログでは

  • 靴やアウトドアグッズを収納する解決方法
  • すっきりリビングを作る方法
  • カーテンのいらない明るいリビングを手入れる方法

をお伝えした。

次回のブログではキッチンから洗濯までの最強の家事動線をお伝えしていくぞ。

ウグイス今浦
ウグイス今浦

 

水分とれよ!ご飯食べろよ!
クーラーつけろよ!無理すんなよ!
夏バテするなよ!また次回!

 

 

 

カーテンのいらない家に関するよくある質問

カーテンのいらない家のデメリットは?

大きな窓やガラス張りの壁があり、且つカーテンのいらない家は、開放感や自然光を取り入れることができるというメリットがあるが、デメリットも存在する。

以下にいくつか挙げてみる。

1.プライバシーの問題

カーテンがないと、家の中が外から見えやすくなる。

これは、特に家が道路や他の家から近い場合や、窓が低い位置にある場合に問題となる可能性がある。

2.熱の問題

ガラスは熱を通しやすいため、夏は室内が暑くなりやすく、冬は寒さを感じやすすくなる。

これはエネルギー効率を下げ、冷暖房費を増加させる可能性がある。

3.光の問題

自然光をたくさん取り入れることは良いことだが、強すぎる日差しは室内の家具や床を傷める可能性がある。

また、眩しすぎる光は目に負担をかけることもある。

4.音の問題

ガラスは音を通しやすいため、外部の騒音が室内に響きやすい。

これは、特に交通量の多い道路沿いや騒音の多い地域に住んでいる場合に問題となる可能性がある。

これらのデメリットを考慮に入れ、自分のライフスタイルや住環境に合った家づくりをすることが重要。

カーテンは必要ですか?

カーテンの必要性は、個々のライフスタイルや住宅の状況による。

カーテンは、日差しを遮る、プライバシーを保つ、部屋の温度を調節する、インテリアの一部としての役割などがある。

また、窓からの冷気や暖気の流出を防ぐ断熱効果もある。

しかし、自然光を最大限に取り入れたい、窓からの景色を楽しみたいという場合は、カーテンを設けない選択もある。

また、ブラインドやシェードなどの代替品を選ぶことも可能。

あなたのライフスタイルや好みに合わせて最適な選択をしよう。

カーテンなしの窓のデメリットは?

カーテンのない窓には以下のようなデメリットが考えられる。

1.自然光が入らない

窓がないと自然光が室内に入らず、昼間でも照明をつける必要がある。

これは電気代の増加や、心地よい自然光を享受できないというデメリットにつながる。

2.日差し・紫外線対策

カーテンがないと、直射日光が部屋に入り込み、部屋が過熱したり、家具や床材が日焼けしたりする可能性がある。

また、紫外線は人体にも影響を及ぼすため、健康面からもカーテンが必要となる。

3.省エネルギー

カーテンは窓からの熱の出入りを防ぎ、冷暖房効率を上げる役割も果たす。

カーテンがないと、冷暖房の効率が下がり、エネルギー消費が増える可能性がある。

4.音の反響

カーテンは部屋の中の音を吸収し、反響を抑える効果もある。

カーテンがないと、部屋がガランとして音が響きやすくなる。

以上のような理由から、窓にカーテンを設けることは、プライバシーの保護、日差し・紫外線対策、省エネルギー、音の反響対策など、様々な面で有効。

窓のない家のデメリットは?

窓のない家には以下のようなデメリットが考えられる。

1.自然光が入らない

窓がないと自然光が室内に入らず、昼間でも照明をつける必要がある。

これは電気代の増加や、心地よい自然光を享受できないというデメリットにつながる。

2.換気が難しい

窓がないと新鮮な空気を取り入れることが難しくなる。

これは室内の空気が悪くなり、健康に影響を及ぼす可能性がある。

3.非常時の脱出が難しい

窓がないと、火災などの非常時に脱出するルートが限られる。

これは安全性の観点から見てもデメリットと言える。

4.閉塞感がある

窓がないと外の景色を見ることができず、閉塞感を感じる可能性がある。

これは精神的なストレスにつながる可能性がある。

以上のような理由から、窓のない家を設計する際は、これらのデメリットを補うための工夫が必要となる。

例えば、天窓を設ける、換気システムを工夫する、開放的な内装にするなどの対策が考えられる。

仕切りのない家のデメリットは?

仕切りのない家、つまりオープンフロアプランのデメリットは以下の通り。

1.プライバシーの欠如

部屋が仕切られていないため、家族間のプライバシーが確保しにくい。

例えば、リビングでテレビを見ている人と、同じ空間で読書をしたい人との間で音の問題が生じることがある。

2.音響問題

壁がないため、音が響きやすくなる。

これは、テレビの音量や会話の音が全体に広がり、騒音となる可能性がある。

3.温度調整

大きな空間を一度に暖めるのは難しく、冷暖房の効率が下がる可能性がある。

4.散らかりやすい

オープンフロアプランでは、片付けが行き届かないとすぐに散らかって見えてしままう。

5.匂いの問題

キッチンの匂いが全体に広がりやすく、特に料理の匂いがリビングやダイニングにまで広がることがある。

これらのデメリットを理解した上で、自分のライフスタイルや家族構成に合わせて最適な間取りを選ぶことが重要だ。

家ツアー

TAG:

ストリップ階段 (12) 間取り (75) パース (1) 家ツアー (9) ウグイス今浦 (3) 仕事のスタイル (2) プライバシー (1) インナーバルコニー (2) カーテンがいらない (2) 寝室 (6) 玄関 (17) 土地探し (1) トイレ (2) まとめ (2) 浴室 (1) 白い家 (1) 設備工事 (2) 洗濯動線 (3) パントリー (1) 夫婦の寝室 (12) 洗面所 (13) ローコスト (2) 模型 (1) 無垢 (2) クロス貼り (1) コノボリくん (1) ビルドインガレージ (1) 断熱材 (3) 家事楽動線 (6) 外構 (8) 広さ (8) 坪単価 (2) フローリング (8) 自然素材 (2) 広々空間 (1) ジョジョ (10) ガレージハウス (1) 気密住宅 (1) 書斎スペース (2) 中庭 (14) 外観 (61) リフォーム (8) 和室 (5) 漆喰 (2) 年始 (1) 中間検査 (1) ランドリールーム (5) ZEH住宅 (6) 土間 (1) 駐車場 (9) デザイン (45) 事務所 (2) 地鎮祭 (1) 珪藻土 (1) 明けましておめでとうございます (1) 工事の様子 (3) ファミリークローゼット (3) 玄関ポーチ (3) 実例 (12) 費用 (3) 工事 (71) ポーチ (10) 開放感 (1) SNS (1) 内装工事 (3) 電気工事 (1) 2ボウル洗面台 (1) 玄関アプローチ (1) 外壁材 (1) 水まわり (27) 家ができるまで (32) 建築用語 (3) 白と茶 (1) 洗濯 (1) 脱衣所 (1) クロス工事 (1) 部屋干し (2) テレビ裏収納 (3) 無垢材 (1) 奥様必見 (41) 完成見学会 (8) 家具 (9) 色 (3) 平屋 (2) 棟梁 (3) ラスボス (2) L型キッチン (1) 注文住宅 (13) ミドルコスト (1) 家事楽 (19) 上棟 (15) オーダーメイド (15) 天窓 (1) 天井高い (2) 巾木 (2) あたりまえポエム (1) 理想のベッド (1) 建築相場 (1) レイアウト (57) 基礎 (11) キューブハウス (14) 省エネ (1) ガルバリウム (3) 外壁工事 (3) インスタグラム (1) テレワーク (2) つなぎ融資 (1) 便利機能 (40) スキップフロア (4) 店舗改装 (1) シューズクローク (3) SUP (1) サンジ (1) セパレート (1) ワークスペース (2) ルーフバルコニー (2) 子供部屋 (10) リビング (33) 耐震等級 (3) ガレージ (1) 着工 (7) ワンピース (1) 共有デスク (1) 水槽 (4) 北向き (1) キッチン (37) LDK (44) おもしろ (1) リビング階段 (2) 基礎工事 (9) ウォークインクローゼット (7) 小上がり (1) ウォークインシューズクローク (5) 換気システム (2) 多目的デスク (8) ローン (2) 設計事務所 (1) 畳コーナー (2) 動線 (2) インタビュー (2) 耐震補償 (1) 高気密高断熱 (5) 太陽光発電 (2) 収納 (33) 減税 (2) 吹き抜け (22) リノベーション (1) 現場 (1) トムヤム野坂 (1) 屋根 (2) 書斎 (2) 吹付断熱 (1)

works /建築実例

topics /家づくりのお役立ちトピック

contact /お問い合わせ・資料請求

相談のイメージ画像

家づくり無料相談会

土地探し、資金計画、間取り作成は完全無料でご提案。 まだ具体的に決まってなくても問題ありません。

相談のイメージ画像

お問い合わせ

住宅アドバイザーがなんでもお答えします。 お気軽にお問い合わせください。

相談のイメージ画像

資料請求

写真・間取り・価格・ご提案内容などをご紹介した施工事例集を無料でお届けしています。

資料の写真

お電話でも受け付けております

06-6766-4500
受付時間 10:00-18:00(年末・年始を除く)

土地探し、資金計画、間取り作成は 完全無料でご提案させて頂きますので ご安心してお問い合わせください

Instagram /気になった写真がありましたら、相談会にお持ちください。