家づくり相談

土間のある注文住宅の間取り実例!おすすめの活用方法や注意すべきポイント5選

2023.4.18

土間のある家とは?

 

『土間』とは?

床を張らず、屋内でありながら土足で歩き回れるスペースのことだ。

 

昔の日本家屋では親しみのあった土間だが、最近の若い人の中には見たことがない人も多いんじゃなかろうか?

だんだん日本では居住空間が狭くなってきて、シンプルに「玄関」としてカテゴライズされているのが現状か?

 

「じゃあ、ただ玄関をちょっと広くしただけのことじゃね?」

「いや待てよ、あの人の家のあの高そうな自転車を置いてたあのコンクリートのスペースって、あれ、待って、、あれじゃない?」

 

 

マークだらけのそこのあなた、これを読めばたちまち土間の虜だぞ。

まだ見ぬ土間の世界へようこそ。

 

 

『土間のある家』の5つのメリット

 

1.収納スペースとしての役割

何と言っても「土間」の最大のメリットは、収納空間が増えることだろう。

防災グッズやアウトドア用品などの大きい物でもしまえる可動式のシェルフを設置したり、ウォークスルーできるシューズクロークを設けることもできる。

掃除用品やベビーカー、すぐに増えるダンボールや、お父さんのゴルフバッグ、そこに「しまいたいもの」がある限り可能性は無限ということだ。

 

2.「好き」の空間に有効活用できる

『あなたの趣味は何ですか?』

それがマウンテンバイクやロードバイクといった定期的なメンテナンスが必要なものである時、むしろ愛車をイジるのが目的な時。

観葉植物がたくさんあったり、大切に育ててるお花を外の寒さから守りたい時。

そんな時、屋内に君臨する土間の存在が、その力強さを発揮する。

土砂降りの雨でも、寒さや暑さに関係なく、思う存分趣味の時間に没頭できるぞ。

 

3.お友達や家族とのホームパーティーにも便利

家に帰ったら土間にお隣さんからの「置き野菜」、奥様達の井戸端会議。

「暑いから、そこに座ってちょっと麦茶でも飲んでいき。」

かつてご近所さんとの交流の場として、活用されてきた古き良き時代の土間だが、近年では、おしゃれにホームパーティーを開く時にも大活躍すること間違いなしだ。

玄関から続くスペースでお客様にも気兼ねなく過ごしてもらえそうだ。

食べ物をこぼしてしまっても「大丈夫!後でほうきでサッと掃けばいいだけだから。」と言える。電力を使わない潔さ、エコかっこいい。

 

4.自分流のおしゃれな空間づくりができる

お子さんが自分で初めてくっく(靴)を履く時に親戚もご近所さんもみんな集まって見守るためのスペースとしての活用法の他にも、実に自由な発想でさまざまなスタイルが可能なのが魅力的で再注目されている土間。

特定の目的を定めずにフレキシブルな活用ができるのも人気の理由だ。

シンプルでスタイリッシュな人気のモルタルにしたり、イタリアの陽気な雰囲気さながらテラコッタタイルにしてみたり、床の素材選びでも自分流を楽しめる。

 

5.室内干しスペースとして快適な家事動線

台風でも嵐の日でもとにかく毎日洗濯がしたい人募集中。

室内物干しスペースとして土間を利用する場合、外気に近い場所にあるため気になる匂いうつりの心配がない。

家事をするスペースやその順番は、その人にとってストレスになるかならないかの境界線にある。

注文住宅なら水回りも、ご自分の生活動線に合わせた自由な配置が可能なため、土間に近い間取りで確保して「天気に左右されないのが、俺の時短洗濯」と自慢できるぞ。

 

▼ここで一旦、便利な[家事動線]アイデアを紹介したブログも読んでみる

家事動線を考えた注文住宅のおすすめ間取りアイデア14選!動線ポイントを施工事例とともに紹介

 

 

 

『土間のある家』で5つの注意すべきポイント

 

1.機能性も重視したい素材選び

まず始めに注意したい点として、ズバリ!

「見た目の良さ」や「好みのスタイルだから」という理由だけで選ばずに、素材の性質をよく理解した上でチョイスせよ!

 

土間に用いられる素材には、それぞれ良い点と注意点が存在する。

例えば、昔ながらの土間によく用いられた三和土(たたき)と呼ばれる素材だが、「蓄熱性があり適温を保てる」というメリットがある。

だが、最近ではあまり見られないのは、「ホコリが出やすかったり、経年劣化でデコボコしやすい」などの理由や、それよりも低コストで仕上げられる「モルタルやコンクリートを使用した土間」の方が、シンプルでスタイリッシュな見た目も重なって人気だからだ。

 

さらにデザイン性を追求するあなたのために、バリエーションの多いタイルや、高級感ある大理石や御影石といった選択もあるぞ。

 

2.万全な湿気対策

家の外と中を緩やかにつなぐ、引き継いでいきたい素晴らしい日本の伝統「土間」だが、屋外に近い配置ゆえ、室内の湿度が高くなりがちだ。

だが焦る必要なんてない。

湿気に強い壁材を使用したり、土間周辺ではカビが発生しやすい木材の使用を避けるなど、換気しやすい間取り設計を優先的に考えられれば、「結露しにくい・湿気がこもらない快適な土間生活」を手に入れられるぞ。

 

3.寒さ対策もしっかり

『換気・除湿』にばかり気を取られて、一年中ただただ風通しの良すぎる土間空間を作ってしまうと、冬になって「寒過ぎっ(ガクブルッ)!」となる可能性もあるので注意したい。

土間付近の暖房の配置や、床暖房を取り入れるなどの対策や、他のエリアとの間に仕切りやドアの設置を検討するなど。

土間は夏場はひんやり過ごしやすいが、冬場の冷え対策として、家全体の断熱性・気密性を高めておく必要がありそうだ。

 

4.照明やコンセント設置で使いやすさをUPさせる

「コンセントは多いに越したことはない」去年家を建てた先輩の言葉だ。

他のスペースの場合と同じように、土間の間取りを考えるときも、時間や天候のことを気にせず快適に過ごせるように「コンセントと照明」の設置もしっかりと検討する必要があるぞ。

コンセントに挿して使用できる照明もあるが、せっかくなら天井からフォトジェニックなシーリングライト灯そうぜっ!

 

5.土間の大きさは計画的に

季節物の収納スペースや様々な生活用品の物置として、汚れたモノの洗い場や雨避けスペースにもなる「土足OK」というだけで、こんなにも生活に寄り添ってくれる変形自在の土間だが、その『サイズ』を考えるときが実に悩ましい。

コンパクトな「土間収納」としてなら、1〜1.5畳ほどあれば設置可能だが、悲しいかな1畳ではホームパーティー開催は難しい。

だからと言って、大きくし過ぎて居住スペースを圧迫、「お父さんの寝る場所は土間ね」と寝袋を渡される未来なら涙ちょちょぎれる。

設計の段階から家族や担当者と相談しながら最適な大きさ選びをしよう!

 

 

事例でよく分かる!家ツアー

 

『間口3.3mの狭小の土地。土間で繋がる2つの玄関!3階建てガルバリウム鋼板の外観』

 

当社の家づくりを、より詳しく知ってもらいたくてスタートした

「全部見せます!家ツアー」シリーズ

1つ1つの写真に説明をつけて、その家のオーナー様のこだわりなどをたっぷりと盛り込んだ内容になっている。

家の全貌を、細かい部分までじっくりお見せすることで、お宅訪問の疑似体験ができるという仕組みだ。

そんなわけで、自信を持ってお届けするこちらの大阪市福島区での事例、間口3.3mの狭小の土地。土間で繋がる2つの玄関!3階建てガルバリウム鋼板の外観を是非とも見てみてくれ!

 

▼コチラをクリック!!

家ツアー『間口3.3mの狭小の土地。土間で繋がる2つの玄関!3階建てガルバリウム鋼板の外観』

 

 

『土間のある間取り』実例

家の表裏を「使い勝手の良い土間」でつなぐ注文住宅

お家の表から裏までを真っ直ぐな土間でつなげてどちらからもアクセス可能にした、すこぶる便利なこちらのお家。

縦に長い狭小な土地を活かした、真似したくなる注文住宅ならではの秘策がここにある!

 

▼早速こちらの施工事例をみてみる

表裏を土間でつなぐ家

 

 

「収納スペースと連結した土間」のある注文住宅

玄関に足を踏み入れた瞬間から「多機能」で溢れかえるこちらのお家。

外観のナチュラルな雰囲気と少しのメタル使いが絶妙なバランスだ。

ハンガーパイプを設置したウォークインクローゼットとつながった完全無敵な土間は必見だ!

 

▼上記の間取りの施工事例をみる

ピンクの外壁とメタル少々の家

 

 

土間の間取りがある注文住宅をお考えならコンフォート建築設計工房にお任せください

家族のイラストコンフォート建築設計工房は設計から施工までワンストップで対応いたします。

生活にフィット、家族と一緒に成長していく、ちょうどいいボリュームのちょうどいいコストの「デザイン住宅」を私たちと一緒に作りませんか?

家ツアー

TAG:

中庭 (14) 外観 (61) リフォーム (8) 和室 (5) 漆喰 (2) 年始 (1) 中間検査 (1) ランドリールーム (5) ZEH住宅 (6) 土間 (1) 駐車場 (9) デザイン (49) 事務所 (2) 地鎮祭 (1) 珪藻土 (1) 明けましておめでとうございます (1) 工事の様子 (3) ファミリークローゼット (3) 玄関ポーチ (3) 実例 (14) 費用 (3) 工事 (71) ポーチ (10) 開放感 (1) SNS (1) 内装工事 (3) 電気工事 (1) 2ボウル洗面台 (1) 玄関アプローチ (1) 外壁材 (1) 水まわり (27) 家ができるまで (32) 建築用語 (3) 白と茶 (1) 洗濯 (1) 脱衣所 (1) クロス工事 (1) 部屋干し (2) テレビ裏収納 (3) 無垢材 (1) 奥様必見 (41) 完成見学会 (8) 家具 (9) 色 (3) 平屋 (2) 棟梁 (3) ラスボス (2) L型キッチン (1) 注文住宅 (18) ミドルコスト (2) 家事楽 (19) 上棟 (15) オーダーメイド (15) 天窓 (1) 天井高い (2) 巾木 (2) あたりまえポエム (1) 理想のベッド (1) 建築相場 (2) レイアウト (57) 基礎 (11) キューブハウス (14) 省エネ (1) ガルバリウム (3) 外壁工事 (3) インスタグラム (1) テレワーク (2) つなぎ融資 (1) 便利機能 (40) スキップフロア (4) 店舗改装 (1) シューズクローク (3) SUP (1) サンジ (1) セパレート (1) ワークスペース (2) ルーフバルコニー (2) 子供部屋 (10) リビング (33) 耐震等級 (3) ガレージ (1) 着工 (7) ワンピース (1) 共有デスク (1) 水槽 (4) 北向き (1) キッチン (37) LDK (44) おもしろ (1) リビング階段 (2) 基礎工事 (9) ウォークインクローゼット (7) 小上がり (1) ウォークインシューズクローク (5) 換気システム (2) 多目的デスク (8) ローン (2) 設計事務所 (1) 畳コーナー (2) 動線 (2) インタビュー (2) 耐震補償 (1) 高気密高断熱 (5) 太陽光発電 (2) 収納 (33) 減税 (2) 吹き抜け (23) リノベーション (1) 現場 (1) トムヤム野坂 (1) 屋根 (2) 書斎 (2) 吹付断熱 (1) ストリップ階段 (12) 間取り (76) パース (1) 家ツアー (9) ウグイス今浦 (3) 仕事のスタイル (2) プライバシー (1) インナーバルコニー (2) カーテンがいらない (2) 寝室 (6) 玄関 (17) 土地探し (1) トイレ (2) まとめ (2) 浴室 (1) 白い家 (1) 設備工事 (2) 洗濯動線 (3) パントリー (1) 夫婦の寝室 (12) 洗面所 (13) ローコスト (2) 模型 (1) 無垢 (2) クロス貼り (1) コノボリくん (1) ビルドインガレージ (1) 断熱材 (3) 家事楽動線 (6) 外構 (8) 広さ (8) 坪単価 (2) フローリング (8) 自然素材 (2) 広々空間 (4) ジョジョ (10) ガレージハウス (1) 気密住宅 (1) 書斎スペース (2)

works /建築実例

topics /家づくりのお役立ちトピック

contact /お問い合わせ・資料請求

相談のイメージ画像

家づくり無料相談会

土地探し、資金計画、間取り作成は完全無料でご提案。 まだ具体的に決まってなくても問題ありません。

相談のイメージ画像

お問い合わせ

住宅アドバイザーがなんでもお答えします。 お気軽にお問い合わせください。

相談のイメージ画像

資料請求

写真・間取り・価格・ご提案内容などをご紹介した施工事例集を無料でお届けしています。

資料の写真

お電話でも受け付けております

06-6766-4500
受付時間 10:00-18:00(年末・年始を除く)

土地探し、資金計画、間取り作成は 完全無料でご提案させて頂きますので ご安心してお問い合わせください

Instagram /気になった写真がありましたら、相談会にお持ちください。